カテゴリー "ハイキングツアー" の記事

丸山夫妻と遊ぶ3日間①

丸(まる)&みっちゃんの丸山夫妻。ようこそ、カナディアンロッキーへ!最初は1日ツアーの問い合わせが、最終的に3日間も一緒に遊ぶことになりました。何度も何度もメールを交わし、自信あり!の「オリジナルプラン」を提供させてもらいましたよ。稼ぎがいいわけではないですが、お金はまた働けばためられるけど、こんな機会はまたとない!! それなら、多少の金銭的負担はあっても最高の旅にしたい!! そんな気持ちでお願いしてい...

落合夫妻とセンチネルパス

昨日の雨もあがり、スッキリと快晴! 10泊12日の旅を満喫中の落合夫妻は、タケちゃん&きき。モレーンレイクからのハイキングで、「ラーチバレー&センチネルパス」へ!カナディアンロッキーの魅力にすっかりハマってしまったふたり。ドツボにハマってます(笑)次回は長期滞在や移住のことを真剣に考えているようです。 分かる、わかる、その気持ち。今日のハイキングでは、その気持ちにとどめを刺してしまったようです(笑)4...

高橋ファミリーと

高橋ファミリーと1日たっぷり遊ばせてもらいました!モレーンレイクから 『ラーチバレー&ミネスティマレイク』へ。一度カナディアンロッキーに来たことがあるようで、どうりでレンタカー利用の人たちにありがちな、1日であっちもこっちも っていう欲張りプランでないはずです。かなり余裕を持った計画、こちらも参考になります。ハイキングも自分たちで歩こうと思えばできたはずなのに、お母さんがどれだけ歩けるのか未知の世界...

桑島さんと遊ぶ2日間

“今回はハイキング仲間にロッキーの山の魅力を伝える使命を帯びています。ひとりですが、ツアーに参加することはできるでしょうか?”もちろん、大歓迎しますよー! ってことで、京都からおひとり参加の桑島さん。 ようこそ、カナディアンロッキーへ!ひとりでもノリノリで笑顔いっぱい。 何人分も楽しんでいきましたよー。すごいなぁ・・・・2日間一緒に遊ばせてもらいました。見てるだけで、こちらも楽しくなってくる。いい顔...

フラワーハイクのオリジナルプラン

花々を楽しむフラワーハイキング+下車観光を加えたオリジナルプラン。笑い転げました~! 楽しかったぁ。せっかく参加してもらったけど、ブログ掲載はかたくなに拒否・・・・・とってもステキな笑顔の写真ばかりなのに、とっても残念です。 なんでなのかな??そんなワールドワイドなブログじゃーないんだけど。啓子の同行を許可してもらって有難うございました!今日も32度まで気温が上がりました。 快晴!日の出 05:32AM ...

のんちゃん&貴さん 5日目

のんちゃん&貴さんと遊ぶ4日目は再びハイキング。ド迫力の景観を堪能してもらいました。 やっぱ、これぞカナディアンロッキー!『モレーンレイクからアイフルレイク』 へ。ハイキングの前に『モレーンレイク』の下車観光。この時点ですでに時間かけすぎだけど(笑)、これもすべて想定内。快晴の中をスタートしたのに、70分後にはすっかり空が白くなってしまった。これ、モレーンレイクからのハイキングでは頻繁にあること。ちょ...

のんちゃん&貴さん 4日目

のんちゃん&貴さんと遊ぶ3日目は、ハイキングお休み。バンフの町でお買い物と周辺の見所を観光してみました。5日間の滞在だから、こんな過ごし方もお勧めです。だって、バンフの町もオシャレだし、ハイキング以外にも楽しいこといっぱいだから。デッカイお城のホテルにも足を運んでみたよ。ふたりは半年遅れのハネムーンなんだって。今日も喜んでもらえました。嬉しい!...

のんちゃん&貴さん 3日目

のんちゃん&貴さんと遊ぶ2日目。バンフまでの道路がついに開通しました! これでほとんどのハイキングコースを案内することが出来る喜び。洪水後の賭けだったけど、諦めかけてたふたりをムリにでも呼んでヨカッタ。自分の感性を信じることが出来たし、ロッキーもふたりを歓迎してくれたんだよね、絶対。ってことで、バンフから更に西へと向かい、ヨーホー国立公園の 『アイスライン&ヨーホーレイク周辺』のハイキング。前日に和...

のんちゃん&貴さん 2日目

のんちゃん&貴さんと遊ぶ初日、青空に恵まれましたぁ!バンフまでの道が未だ不通のため、キャンモアから東に走ってヤムナスカへ。矢印の岩壁にタッチしてもらったよ。今日は、ヤムナスカを歩く魅力がいっぱい詰まってました。その① 広い広い空!その② 緑が穏やかな森の雰囲気その③ たっぷりの花々  お花が大好きなふたりだから、ちっとも進まない・・・・その④ 岩に囲まれた景観ハイキング時間 10:30~17:00ツアー時間 08...

のんちゃん&貴さん 到着

茅ヶ崎より、のんちゃん&貴さん。無事、キャンモアに到着しましたぁ!まだまだ現地が不安定なのに、意を決して来てくれました。感謝です!2日前までは、この旅行の中止を勧めるしかないほどの状況でした。カルガリー空港に到着しても、キャンモアまでの交通が寸断されていたためです。それが時間を追うごとに状況は好転し、ふたりの出発前日には、エアポートシャトルのみ、カルガリー~バンフ間の通行が認められるようになりまし...