11/02 1日限定の森

昨晩から雪が降った。ロッキーらしからぬ湿った雪は、翌朝までにしっかり積もった。冬はかなり近づいているなぁ・・・

青空の下、雪に覆われた森を歩いてみた。

枝にのった雪は陽射しを受け、水分を含んでくる。その重みで枝が下がり、雪は舞うように散っていく。まるで生き物のように、次から次へと舞っている。静寂の森に、あちこちからその音が聞こえて心地良い。木漏れ日が射し込み、キラキラ輝きながら舞うこともある。

リスや小鳥など、小動物の声もそこに重なる。

言葉や写真では説明できないこの光景。
翌日までにはほとんどの雪が解け、またいつもの森に戻ってしまった。

1日限定の特別な森を歩けたようで得した気分なのだ。
PB020009.jpg

PB020034.jpg

PB020019.jpg

PB020003.jpg

PB020015.jpg

http://www.ilovewintergreen.com

1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)