2/20 フクロウ探検隊

このビッグイベントがついにやってきました!
『和田隊長と行くフクロウ探検隊』の決行日です。
目指すは3種類のフクロウ。

カルガリー周辺を北へ!東へ!南へ! 合計で480kmを走破しました。

過去8年の目撃情報から、すべてのスポットを地図上に記した和田ちゃん。
そのデータから行き先をナビしてくれる隊長は、なんとも頼もしい!

隊員たちは恩恵をたっぷり受け、大満足の1日。
季節限定の種類をはじめ、貴重な鳥たちに出会いました。
坂本夫妻や鵜澤さんにも見せてあげたかったなぁ。

●オナガフクロウ(Northern Hawk Owl) x 2回
DSCN8620.jpg

IMG_0582_20090222131514.jpg

●シロフクロウ(Snowy Owl) x 2回
P220137909.jpg

距離は60m? 警戒心が強いので、近づくと逃げられます。
掟破りの至近距離が常の隊長も、これだけは我慢。
P220140009.jpg

●ユキホオジロ(Snow Bunting)
DSCN8622.jpg

DSCN8637.jpg

●ヨーロッパヤマウズラ(Gray Partridge) 撮影 by たけし
DSC_6307.jpg

●ギンザンマシコ(Pine Grosbeak) ♂♀  ●ハクトウワシ(Bald Eagle)



朝はマイナス16℃と冷え込みましたぁ。

でも、そのおかげで、霜をまとった美しい樹林を堪能できましたよ。
P220134909.jpg

P220136109.jpg


そして、鳥たちも防寒対策。ぷっくらまん丸!
体温を逃がさないように、羽を膨らまして空気の層を作るのです。
DSCN8598.jpg


フクロウは、「福籠」 「不苦労」 「富来労」などの当て字を用い、
『幸せの守り神』として重宝されてます。


また、「羽を広げたフクロウを見ると良いことに出会う」とか、  撮影 by たけし
DSC_6229.jpg 

DSCN8647.jpg


首が回転して見通しがきくので商売繁盛につながるなど、
DSCN8617.jpg

幸せを運ぶという意味合いがあるようです。
特に白いフクロウは霊力を持つと云われ 、幸福を呼び込む力が強いという説も。


【そんな今日の幸せなメンバー】
隊長、由美子さん、中村、啓子、そして満を持して『たけし』が参加。
キャンモア在住のロッククライマーですが、野鳥にも興味津々。
以前から鳥見への同行を熱望していたのです。
P220139009.jpg


皆さん、お疲れさまでしたぁ! 和田隊長、ありがとうでした!

日登美さん、亜紀子、貴代、この素晴らしい機会を逃しちゃったよねー・・・・
次回も探検隊を結成予定。


遊んだ時間: 11時間
最高気温 3.7℃  最低気温 -16℃  日の出 07:44  日没 18:08



12 comments

非公開コメント