果無山脈縦走

2泊3日のハイキングに同行してきました。
もちろん、山旅人のツアーです!

コースは紀伊半島の中央部、 『果無 (はてなし) 山脈』
和歌山県と奈良県の境を東西に走る18kmを、1泊のテント泊を挟んでの縦走。
map112708.jpg


山中泊の縦走は、装備や所持品の各自負担もかなりになるはずが、全員分のテントや寝袋、夕食・朝食の食材や自炊道具、さらには大量の水とアルコースなどのすべてを山旅人のスタッフが別ルートで運んで待ち構えるという、なんとも身軽な山行が自慢のコース。当然、自炊メニューも山旅人自慢のオリジナル鍋です。

田中も初日は山旅人スタッフと一緒に先回り。
往復30分 x 3回 の荷揚げ、テント設営、調理その他の準備をお手伝いです。

スタッフの岡本さん。 山旅人ではお馴染みの自炊スタイル。
夕・朝食の食材、料理道具、調味料、アルコールなど、重さは30kg越え!
PB26011708.jpg

挑戦させてもらいました! テント道具と参加者全員のお泊り道具。
重すぎてバランス取れません・・・・・
PB26011808.jpg

テント泊は寒かろうと、全員に湯たんぽまで提供!
この分の水だけでも、大変な重さです。
山旅人のツアーは、こんなにあったかい気遣いがいっぱいです。
PB26012208.jpg


昨年の屋久島もそうでしたが、こういうツアーに同行させてもらうことで刺激をいっぱい受け、自分自身のステップアップにも繋がってます。 有難いことですね!

大サイズのテントがふたつ。 女性6名、男性5名で使用です。
PB26012508.jpg

今回ご参加の7名さま。 
うち4名は、今年のカナダツアーにもご参加でした。
PB27012808.jpg

夕食は15:30スタート。
灯りのない山中では、時計も3時間進めて行動するのです。
PB27013008.jpg

暗くなったらヘッドライトで酒盛り。 アルコールが切れたらおやすみー!
PB27013608.jpg


降水確率100%の予報は大当たり!
夜中は激しいどしゃぶりも、アルコール組は早朝までぐっすりだったとさ。


続く・・・・


0 comments

非公開コメント