10/26 旭川より 1

自然観察員をしている柳田夫妻のお誘いで、「野鳥観察会」に参加!
おふたりとも、長く環境調査やネイチャーツアーにも携わるエキスパートです。

雨の予報にもかかわらず、30名以上が参加の大所帯となりました。
しかも、寒いのに皆さん熱心! 旭川の鳥見事情は侮れん・・・・
PA25991208.jpg

PA25992608.jpg


この時期の目玉は、オオハクチョウやカモ類。
ロッキーやカルガリー周辺でもお馴染みの種類も多種です。
PA25991408.jpg

PA25991808.jpg


この時期、カモ類のオスは「エクリプス」
繁殖の前後にメスのような地味な羽色に変わり、区別がつきにくい。
しかも、未確種までエクリプスで登場するから難易度高し・・・・

2時間足らずでしたが、久し振りに野鳥と関わることができました。
柳田さん、充実した時間を有難うございます!


来週はセミナーに参加。
この地域の「餌付け問題を考える」という趣旨で開催されます。
市の環境課や旭山動物園、NPO法人のメンバーなどが集まるとのこと。
楽しみ!



そして、今日いちばん印象的だったのはこの看板。 センスいいね!
PA25992808.jpg


4 comments

非公開コメント