10/21 やったぜー!

予約時にバンクーバー/成田の座席がもらなかったので、搭乗間際まで待機。

「お客さま、本日は満席ですのでビジネスクラスとなります。」

やっぜぇー!    

これ、『北の国から ’97初恋』のある場面に出てくる純君のセリフ。
まさにそんな気分でございます。

もちろん、我が人生、最初で最後だろうね~!


それにして、さすがビジネスクラス。

思いっきりリクライニングできる座席、足の伸ばせる空間、
贅沢なおもてなし。神秘のカーテンの向こうは、思わず
唸りたくなる心地良い世界です。

そして、食事もビジネスならワインもビジネス!
飲み続けていても、何度も何度も注いでくれる。

パンはあったかいし、お皿もあったかい。
ランチョンマットも敷いてくれるし、塩・コショーだって紙じゃないのよん。
PA20990708.jpg



ということで、無事日本に到着しました。


5 comments

非公開コメント