8/05 またか・・・・

昨年の最終ハイクから数えること7回。

ハイキングの途中&その前後でクマに遭遇した回数です。
08年は、かなりの当たり年なのか???

その嫌な流れを断ち切るため、
今日はあえてクマの棲むハイキングコースへ。


良くも悪くもジンクスを信じる田中のゲリラ戦法?
確立の高いコースで無事グリズリーに会わなければ、
少しは安心して残りのシーズンを過ごせるような気がして・・・・


結果は、





P805774508.jpg


往復の車窓から、合計3回グリズリーを確認・・・・・
しかも、すべてが車窓からの至近距離。
2頭目はかなり巨大だったし。

ハイキング中じゃなくてホント良かった・・・・・・


日本からのお客さんは、怖いもの見たさの気持ちが強いでしょうが、
出会えば出会うほど、クマへの恐怖と悲しさが増大していくのが事実。
これって、間近でクマに出会った奴だけの感覚なのでしょうね。

クマの棲む土地で生活と遊びを行う人間と、クマとは無縁の生活を
している人たちとの違いなので、感情が交わることはありません。


今日も流れを変えることはできませんでしたが、
あとは今シーズンの平穏無事を祈るだけです。

この土地に最初から棲んでいるのがクマ、後からやって来たのが自分。

当たり前のことを再認識したうえで、上手に付き合える方法も
再確認しなければなりません。 それが、ここに住む(棲む)義務なのですから。


8 comments

非公開コメント