4/13 フクロウに再会!

久し振りにカルガリーへの鳥見です。

メンバーはいつもの、
『鳥を呼ぶ男! 和田ちゃん』
「鳥を呼べない男・・・・ 本ちゃん」 →  しかも二日酔い・・・・

10時間たっぷり遊んだ今日は、本ちゃんの不運より、
和田ちゃんの強運が勝っていたようです(笑)

ハイライトは Great Horened Owl(アメリカワシミミズク)
今年はキャンモアに帰ってきていないようなので、嬉しい再会です!

お気に入りのとまり木で就寝中?
DSCN8022.jpg


我慢できずに和田ちゃんが近づきすぎると・・・・


起きた!??
DSCN8031.jpg

DSCN8033.jpg


博識の和田ちゃんによると、とまり木の根元には、
フクロウ類の吐き出した『ペレット』が見つかるらしい。

『ペレット』とは、消化されなかった獲物の骨や毛などの残骸で、
胃液? 粘液?で固められているのだとか。



確認してみたいでしょ? と、フクロウの真下へ歩み寄る和田ちゃん。
逃げないと分かれば、遠慮せずにアプローチ(咲哉さんと一緒だ・・・)

見事にペレットを回収してきました!  確かに骨も見える・・・・
P413484608.jpg

その様子を頭上からうかがうフクロウ・・・・
DSCN8071.jpg


和田ちゃんが、嬉しそうにペレットを持ち帰ったのは言うまでもありません(笑)
今日も少年のような和田ちゃんで良かった!


坂本夫妻、鵜澤さんへ
この場所は5月のツアーでも必ず寄ります。お楽しみに!

7 comments

非公開コメント