Western Anemone (ウェスタン・アネモネ)

Western Anemone (ウェスタン・アネモネ)
Anemone occidentalis キンポウゲ科イチリンソウ属

0002.jpg

      0003.jpg

初夏、カナディアンロッキーに登場する『野生のアネモネ』のひとつ。
雪の中から、或いは雪解け直後に顔を出す「つぼみ」は元気を与えてくれる。

茎を保護する細かい毛は、環境厳しい土地に生き抜く高山植物の知恵。是非とも写真に残したい。
草丈が低いものを探すと撮影しやすい。

日本ではこの花が仲間:イチリンソウ ニリンソウ サンリンソウ ハクサンイチゲ 
ヒメイチゲ アズマイチゲ キクザキイチゲ シュウメイギクなど

Anemone という属名は、ギリシャ語で「風」を意味する「anemos」に由来する。
種が長い毛を持ち、風によって運ばれる。

盛夏は花から想像もつかない花後が立ち並び、見応えある群落をつくる。




2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)