4/14 カルガリー探鳥

本多兄妹とカルガリーのネイチャープログラムに参加です。
以前から是非にも行ってみたかった場所なので、かなり興奮気味。
来月には坂本夫妻や鵜澤さんをお連れできるかも。

が、期待空しく結果は散々・・・
延々続く同じ環境、アップダウン多い、足場悪い。そして、そんな日に限って鳥も極端に少なくて、印象も悪いです。

樹を取り直して次なる未開の地へ。最新情報では未だにシロフクロウが確認されているとか。華子に見せてあげたい! が、残念ながらこちらも散々・・・ 悔しいので詳細も省きます。

ちっとも鳥を見ていないので、無難にバードサンクチャリーへ。
華子にはお初となるキツツキ、♀が洒落たヘアスタイルのアイサを2種類、巣穴から顔を出すホシムクドリ、同じようで実は違いがたくさんのカモメ3種類など多数。
DSCN1032.jpg

そしてそして、本日のハイライト!
「Harlequin Duck(シノリガモ)」が♂♀そして亜成長を合わせて総勢5羽!!
DSCN1093.jpg

DSCN1099.jpg

そして、顔が黒い「Franklin's Gull(アメリアズグロカモメ)」
愛嬌のある顔もさることながら、日本では1984年に京都の鴨川で確認されただけの超珍鳥。
DSCN1114.jpg

大物2種類をたっぷり見て、それまでの不作を帳消できた気分。
本多兄妹、長い1日お疲れ様。


http://www.ilovewintergreen.com


4 comments

非公開コメント