上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

丸山夫妻と遊ぶ3日間②

【7/12 2日目】
丸(まる)&みっちゃんと遊ぶ2日目は、モレーンレイクから「ラーチバレー&センチネルパス」へ。
 
これぞカナディアンロッキー! の豪快な景色の連続に、ふたりとも大満足。 
「これって、山なんかじゃーないよ、まさにロッキーだよ」 とは、ふたりからの名言。 
冷たい風が気持ち良く、日本に持ち帰りた~い! との本音も(笑)
P7125125013.jpg

09:00Mごろのモレーンレイク。この時期なら光が湖面を照らしてくれる、ベストな時間帯。
P7125101013.jpg

P7125096013.jpg

最初の1時間は、針葉樹の森をゆっくり登りましょ。
気持ちの良い静かな空間だし、途中で美しい湖面を何度も目にするし、そして、なんといっても、
誰もが感心するほどのとっても歩きやすい道。 当然ながら登ってるけど、苦しくない登りなのです。
P7125111013.jpg

今日は、この分岐で贅沢な悩み。左の「アイフルレイク」は、いちばん大好きなコースで捨てがたいけど、
この時期は針葉樹の緑が美しいし、ふたりの足並みが良いので、右の「ラーチバレー」方面へ。
P7125119013.jpg

分岐からわずか20分で、視界が広がる壮大な景色の中。 ふたりの大歓声!
P7125124013.jpg

P7125121013.jpg

さらに緑豊かな森を登ること20分、ラーチバレー上部の森林限界を越えます。
P7125127013.jpg

P7125130013.jpg

そして、静かに佇む山上湖はミネスティマレイクにて、しばしの休憩。
P7125131013.jpg

360度の大パノラマ!
P7125137013.jpg

P7125133013.jpg

P7125135013.jpg

明日は9時間のロングハイクを予定しているので、ここを終点にしても良いかな? って思ってたら、
「私、あそこまで登りたい!」 ってみっちゃんが叫ぶ。
P7125140013.jpg

そう言うと思ってたよー、みっちゃん! 道もあるし、モーマンタイ! さぁ、いざ、登らん。
P7125143013.jpg


と、ここで諸々の事情があり、ふたりを後藤さんという別ガイドのツアーに合流させてもらうことに。
田中はというと、後藤氏が連れていたお客さんひとりと一緒にお留守番。
P7125156013.jpg

ところが、これが超ビックリ!のお話に。
じつは、この中村さん、田中が9年前にある旅行会社のツアーでご案内していた方なのです。
突然で偶然の再会に、やっぱり何かのご縁を感じてしまいます。
P7125144013.jpg

当時は理由があって自分ひとりで参加したけど、あとのときの感動を奥さんと共有したく、
今回、やっと夫婦で来ることが出来たのだと話してくれました。
P7125155013.jpg

田中と一緒に撮った写真や花本を大事に持ってくれていました。
カナディアンロッキーの記憶や感動と共に、自分もその人の思い出の中に存在させてもらってる。
こういうのって、ホント、ガイド冥利に尽きますわ。

こんな機会も滅多にないことだし、後藤氏とも記念撮影(笑)
彼はバンフでも数少ない本物のプロガイド。 学ぶべきことが多い存在です。
P7125157013.jpg

下り終えてスタート地点に戻ったら、「4人以上で歩く」の規制が出されていました。
モレーンレイク周辺の人数規制が、この夏も始まりました。
P7125159013.jpg


ハイキングの後は、本日のおまけプラン!
ド迫力の水量を誇る、「タカカウ滝」への下車観光。しぶきがスゴイよ~!
P7125165013.jpg

P7125163013.jpg


ハイキング時間 09:40~16:10  ツアー時間 07:50~19:30





0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。