25年目を迎えて

4/23は、僕が初めてカナダの土地を踏みしめた日です。24年前の平成元年、雨のバンクーバーでした。


♪ 神様、ねぇ僕が 彼女といること あたりまえに思ったら 
 力いっぱい つねって下さい 幸せの意味を忘れぬように♪


男女の想いを綴った曲なのでしょうが、彼女や伴侶に限らず、家族などの肉親はもちろん、
親友やお世話になった方々などへの想いにも該当するものと思ってます。 

加えて自分の場合は、この24年間で出会った人たち、支えてくれた人たち、
一緒にロッキーを歩いたツアー参加の皆さん、帰って来てくれたリピーターさん、
渡加する前に応援・見送ってくれた人たちなどにも当てはまります。


大切な嫁さんがいつも隣にいてくれること、父や弟家族が健康で暮らしてくれること、
日本やカナダの友人・知人が平穏無事に日々を過ごしていること、
ツアーに参加してくれる人が毎年必ずいること、リピーターさんが必ず帰ってきてくれること、

これをあたりまえに思わず、いつも強く感謝しながら生きていきたいです。
皆さんのお陰で、25年目もこの土地で歩くことが出来そうです。

4/22・23の山中泊で、こんなデッカイ景色を前に、しみじみ感じてきました。
絶対に忘れたくない想いです。
P4223181013.jpg




0 comments

非公開コメント