今年も雪上キャンプ ②

4/01・02

今週も、ヤス&陽子の池田夫妻と雪上キャンプ! 
広い広いメドウとキッツイ陽射しに青の空。 贅沢すぎる条件が揃い、極上の2日間でした。
P4012612013.jpg

P4012620013.jpg

P4012623013.jpg

第2弾は、夏のハイキングコースにもなっている Molar Meadows 
#93のモスキートクリークを出発して、赤線のルート。 片道9km、下に位置するのはボーレイク。
P4012564013.jpg


前日から張りきりすぎたのが裏目に出た? 出発の朝、まさかの寝坊・・・・
45分遅れで08:15AMキャンモア出発。 10:15パーキング着。

10:45AM トレイルヘッド出発。 最高気温は16℃まで上がるとの予報。
P4012566013.jpg

すでに田中は半袖+ミドルレイヤーのジャケット。無風だし、これで十分!
P4012565013.jpg

スタートから1時間ちょっとで樹林帯を抜け、景色の広がるクリーク沿いに出た!
直射日光と雪面からの照り返しがあるから、初夏や秋よりも十分にあったかい。 これ、ホント。
P4012568013.jpg

夏は、 Mosquitoの名のとおり、やたらと蚊の多いエリア。
しかも道はぬかるんで歩きにくい。 冬は同じ道とは思えないほど美しくて清くて心地良い。
P4012572013.jpg

P4012580013.jpg

ホントに清々しい! 特に今、バンフやキャンモアは雪がなくて異常に埃だらけだから。余計に感じるね。
P4012574013.jpg

P4012569013.jpg

P4012577013.jpg

それにしても、陽射しと照り返しがスゴイ!
P4012578013.jpg

P4012592013.jpg

陽子なんかこれだもんねー。 お肌が大事な ??歳 しっかり守りましょー。
P4012570013.jpg

そして、強烈な陽射しでこんなことにも。 雪が緩むからねぇ。
P4012588013.jpg

想定内なので、スキン用のワックス塗っとけばモーマンタイ!
P4012590013.jpg

夏のコース上にある分岐サインもお目見え。 ここまで3時間+ランチ
P4012594013.jpg

さらに本格的な傾斜で、樹林帯を登ること1時間、ついに、でっかいメドウに突入~!
P4012607013.jpg

P4012605013.jpg

とにかく広すぎて、写真じゃーぜんぜん伝わらないんだけど、 あのテリー平岡さん曰く、
『日帰りできるメドウとしては、ロッキー最大規模!』って言いきるくらい広大。
P4012633013.jpg

冬のバックカントリーではいつも思うことなんだけど、
この時期の雪を抱いた景色に出会うために、今まで夏にいっぱい歩いてきたんじゃーないのかなって。
冬の壮大な景観は、自分の中で表現できないほど凛とした感覚が、いっぱいいっぱい伝わってくるのです。
P4012610013.jpg

ヨシ! 今日のお宿はここにしよう! どこでも自由にビューの良い場所を選び放題。  
サンクラストで雪質が悪すぎるので、今日は滑走もなしで、あとはのんびりしましょー。
P4012609013.jpg

ならば、テントを張る前に、恒例の乾杯! 途中で冷やしてきたビールを。
P4012614013.jpg

お疲れさま~! ヤスと陽子もありがとー。
P4012615013.jpg

そして、設営!  行きに費やした時間は、ランチを含めて5時間。
P4012622013.jpg

至福の時間の始まり。
P4012624013.jpg

どこを見渡しても、ただただ、感嘆とため息の連続。
P4012634013.jpg

P4012639013.jpg

仲間と過ごすいい時間。
P4012628013.jpg

P4012647013.jpg

やがて雲がアクセントを描き出し、茜色に染められていく。
P4012652013.jpg

P4012660013.jpg

陽が沈んでも、さほど寒くはない、今日の終わり。
P4012664013.jpg

テントでもう少し飲んでから寝ましょ。 21:15
P4012665013.jpg


翌日は、起きたら雲が多かったけど、
P4022667013.jpg

朝ごはんの頃には陽射しも出て、快適な朝。
P4022676013.jpg

パッキングして身支度が整ったら、あとは、昨日の道を戻りましょ。 10:25AM 出発


狭い樹林と悪雪のコラボは手強かったけど、次回のために良さげな下りコースも見当がつきましたよ。
次回は、もっと雪質が良いときを狙って再訪してみたいな。
P4022684013.jpg

P4022687013.jpg

P4022688013.jpg

その後も登りに使った踏み後ではなく、クリーク沿いにどんどん進めば、やがて昨日のコースに合流。
P4022690013.jpg

P4022694013.jpg

ランチを含めて4時間後の 14:30 無事にパーキングに到着!
P4022698013.jpg

みんなお疲れさま~! ケガなく事故なく、無事に戻って来れてありがとー。
P4022700013.jpg

キャンモアに戻ってきたら、まるで別世界・・・・
P4022702013.jpg

P4022705013.jpg

今日もこの気温。 まだまだ冬が終わって欲しくないから、このままあったかくならないでね。
P4022706013.jpg


来週は2泊3日でジャスパーエリアへ。 お天気や雪崩リスクが安定してくれることを願って。





0 comments

非公開コメント