上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

Bow Hut に滞在 ①

う~ん・・・・ 何からどう話せばいいんだろう? 
画像いっぱい、文字もいっぱいだから、そのつもりで読んでくださいな。


同行させてもらった仲間に恵まれて、有難くて、スゴすぎて、楽しすぎて、でも反省もした2日間。
今後のためにも、いろんなことを考え・想う、そんないい機会でしたよ。
P3122183013.jpg

P3122177013.jpg

カナダ山岳会が所有する、Bow Hut っていう、大人気の山小屋に泊まってきたのです。
ロッキーのアルパインハットとしては、いちばんアクセスがカンタンの初心者向けらしいけど、初めて
訪れる自分には、感動と驚きの連続。いつも話だけ聞いてた場所に、ついに来ることができました。
P3112108013.jpg

まずは、このロケーション!  スンゴイとこに建っているんだよねぇ・・・・
P3112074013.jpg

Google Map だとこんな感じ。 左下の湖がボーレイク、右下はペイトレイク。 
赤い矢印がハットの場所。 青い矢印は、2日目に登る予定だった、Mt.Gordon(悪天候で断念)
P3112036013200.jpg

標高 2350m 森林限界を越えてるから、当然のごとく絶景! 
デッカイ氷河や名峰 St. Nicholasが目の前。いつものハイウェイも、ちーっちゃく見えたよ。
P3112105013.jpg

P3112102013.jpg

キッチンからもこの眺め。 壁の写真みたいだ。
P3112107013.jpg

建物は、「キッチン&リビング棟」 と 「ベッドルーム棟」があり、その間の通路にトイレ。
30人も収容できるので、中は当然、広々してる。
P31120270132.jpg

P3112141013.jpg

ワガモノ顔でくつろぐ人も・・・・(笑)
P3112143013.jpg

薪ストーブがあるのはもちろんだけど、
P3122153013.jpg

この長いキッチンスペース! 両脇に合計2列もあるので、やたらと余裕あり! 
P3112137013.jpg

みんなが使用中なので写真じゃ分からないけど、鍋やフライパン、食器類などなど、
調理道具の数と種類がビックリするほど豊富。食材だけ持参すれば良いだけの、恵まれた環境。
P3112138013.jpg

P3112144013.jpg

P3122154013.jpg

P3122146013.jpg

お水は屋外の雪を誰かが常に補充する暗黙のルール。写ってないけど、薪もヘリコプターで
大量に運ばれたものを、誰かがちゃんと割っておくのが、やはり無言の了解。
P3122161013.jpg

ベッドルームはドミトリータイプ。ウレタンのマットが敷かれているから、寝袋の持参だけでOK
この豪華設備で、1泊 $36 はお得すぎ! 山岳会のハットに泊まると、いつも感心してばかりです。


さて、このハットへ行くためには、片道8km、標高差400m をツーリングスキーかスノーシューで。
行きの登りは3~5時間とのこと。 今回は、4.5時間かけて到着。
P3112047013.jpg

ボーレイクを横断し、雪崩のリスクがある数ヶ所のエリアを通過しながら、森林限界線を越えます。
P3112032013.jpg

P3112040013.jpg

P3112059013.jpg

特にこのキャニオンの通過は、Terrain Trap(地形の罠)と呼ばれるやっかいな場所らしい。
死角になる上の斜面から雪が落ちて溜まる場所。 30mくらいの間隔で進むべし! とのこと。
P3112052013.jpg

キャニオンを通過してからが、いよいよ本格的な登り。 景色と陽射しがイイね~!
P3112065013.jpg

P3112063013.jpg

P3112067013.jpg

P3112070013.jpg

そして、スタートから3時間。安全で絶景に身を置ける、この場所でランチ。
P3112073013.jpg

あとは、ハットまで1.5時間。 たまらんねぇ~、この空気。
P3112081013.jpg

P3112085013.jpg

P3112087013.jpg

P3112093013.jpg

P3112096013.jpg

最後の急登をこなしたら、終点のハット。 お疲れさま~!
P3112098013.jpg

P3112099013.jpg

P3112101013.jpg


長くなってきたので、続きは次ページで。

左下の ← Prev をクリックするか、
ここからどうぞ→ http://ilovewintergreen.blog22.fc2.com/blog-entry-1628.html



0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。