上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

再びバックカントリーへ

昨日はスキー場でテレマークターンの練習、そして、今日は再びバックカントリー(BC)へ。
噂に違わぬ、素晴らしい場所でした。 先週同様、今回も大満足!!
P2261878013.jpg

P2261855013.jpg

日照時間がすっかり延びたので、いつもより早出。07:15AM キャンモアを出発。すでに薄明かり。
予報はイマイチだったけど、ハイウェイから朝焼けも望めて、期待大ですなぁ。ワクワク!
P2261829013.jpg

P2261828013.jpg

今日の場所は「Observation Peak」の中腹。
連日の強風で、風下になる北(北東)斜面は雪崩のリスクあり。 よって、南斜面を選択です。
駐車する位置も複数あるようだけど、ここからスタート。 09:20AM
P2261830013.jpg

P2261832013.jpg

しっかり踏み跡がついた樹林帯、予想に反して意外に狭くない。帰りの下りも含めて楽で助かりました。
P2261834013.jpg

途中、こんな景観も楽しみながら、森の登りを1時間。
P2261842013.jpg

P2261844013.jpg

森林限界近くまで登ったら、こんなにゴージャスな景色!!
P2261846013.jpg

P2261849013.jpg

P2261850013.jpg

P2261859013.jpg

スタートから80分、矢印右が今日のスタート地点。 左が先週遊んだエリア。
P2261857013.jpg

ときどき光が射し込んだり、青空が映えたり。 美しい!
P2261865013.jpg

連日の強風で斜面はウィンドクラスト、登りもあれこれ苦戦中。
P2261864013.jpg

P2261870013.jpg

オープンスロープは、登るルートも滑走ルートもお好みで選べるフリーダムな世界。
自分のレベルと体力、地形や雪崩のリスクを考えながら、終点や滑り出しを決めればいいだけ。
あれこれ束縛されず、好き勝手に生きたい田中には有難いことです。
P2261877013.jpg

気持ち良く滑っていたら、もなか状のクラストに引っ掛けて派手に前倒! 
でも、かなりの爽快感! 結局、雪質に戸惑って滑走は1本のみ。ランチを食べて再び森の下り。
DSC00129013.jpg

DSC00128013.jpg

P2261880013.jpg

下りは45分くらいで無難に。13:30パーキング到着。 今日もいいツーリングでした。
P2261882013.jpg

帰路に立ち寄ったバンフ周辺は、まるで春みたいな雰囲気。 湖もちょびっと解けてます。
冬の遊びが長引くためには、まとまった降雪が何度も必要ですなぁ・・・・
P2261886013.jpg





0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。