上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

明子さんとボーレイク横断

かなり久し振りの降雪で荒れたバンフやキャンモアを抜けて、青空の広がる場所へ。

冬は完全凍結の、バカでっかいボーレイクを大横断してきました!
湖面にポツンと立てば、夏とはまるで違う世界が広がる。これまた冬だけに許された世界。
P2171565013.jpg

P2171562013.jpg

P2171563013.jpg

標高1900mも、驚くほど無風であったかいっていう好条件のなか、明子さんとふたりで貸し切りです。
P2171559013.jpg

あまりにも無風で気温が穏やかで、明子さんは夏のハイキングと同じ服装に大変身。
帽子も上着も手袋もいらんぜよ~!
P2171566013.jpg

が、寛大ながらも厳しいロッキー。 午後からは激しい降雪と強風。
視界が乏しく、最終目的地は断念しての帰還となりました。 恐れ入ります・・・・(笑)
P2171567013.jpg

P2171568013.jpg

P2171573013.jpg

大自然の美しさ、たくましさ、優しさ、荒々しさ、たっぷり受け止めましたよ。あーざす!


それにしても、いつもながら明子さんの上向きな人生観や視点は加齢と共に輝きのパワーを増している。
彼女との時間がいつもダイナミックだったりドラマティックなのは、そんな心が引き寄せているから。
こんな良き手本が身近にいてくれるんだから、自分も前向きに豪快に笑顔で日々を過ごしていけますよ。 

幸せは、自分で手繰り寄せる。笑顔と前向きな気持ちで手繰り寄せる。田中もかくありたい。
明子さん、いつもいい刺激と良き時間をありがとー! また次回もよろしくです。
P2171551013.jpg

いつも超特急でアップしてくれる、明子さんのブログからも今日の様子を→
  http://kotubunohanashi.blogspot.ca/2013/02/blog-post_17.html





4 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。