上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

ついに新雪滑走!

今日も新たな試みで、カナナスキスにて大満足の1日でした。

頼もしい遊び仲間と共に、バックカントリーのスキー滑走へ。
これだけの人数と経験者がいると、じつに心強い。行動範囲も広がるね。
P2121496013.jpg

いつものヤス&陽子の池田夫妻に加え、
P2121531013.jpg

バンフ在住の千春と劔村(けんむら)夫妻。火曜日がお休みとのことで、今後も遊んでもらえそうかな?
P2121535013.jpg

見慣れた Mt.Chester の麓を登って、裏斜面へ回り込む。雪崩のリスクは最も少なく、多少は安心。
P2121527013.jpg

P2121498013.jpg

P2121500013.jpg

千春はスノーボーダー。 スノーシュー履いて、がんがん登る馬力にあっぱれ!
P2121501013.jpg

劔村夫妻はバックカントリー&テレマーク暦4年の頼もしい存在。
P2121530013.jpg

登りきって裏に回ったら、しばし移動。 そして、滑るルートの選択会議中。
P2121506013.jpg

やっぱり積雪が少ないようで、岩があちこちですぐ下に隠れてる。
P2121517013.jpg

慎重にルートを決めたら、お待ちかねのドロップイン!

スノーボードの浮遊感は、見てるだけで楽しそう。
P2121511013.jpg

テレターンで新雪を滑る! 憧れますなぁ。
P2121512013.jpg

雪質バツグン! 深すぎずに、啓子も楽しく滑れたと大満足! 
P2121516013.jpg

メグからは登攀中の方向転換のコツを教えてもらったよ。ありがとう。
P2121515013.jpg

気持ち良く滑った後は、避けられない狭い森。これもバックカントリーの醍醐味?
P2121520013.jpg

P2121524013.jpg

ここまでハマっても、脱出が驚くほど早いのはさすが! 慣れてるんだねぇ。
P2121521013.jpg

滑ってるときの視界がかなり悪かったので、青空のときにまた登ってみたいなぁ。
経験者の存在と大勢での行動、今後はもっと機会を増やしていきたい。 いろいろと勉強にもなりました。
P2121534013.jpg

夕食はそのまま我が家にて。 交流を深めるためのいい時間でした。欠席だった千春とは次回に期待。
P2121537013.jpg





2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。