上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

まさに パラダイス!

Paradise Valley は、まさに パラダイス! 夏とはまるで別ものの光景に、ただただ大感動。

2週間前に見つけた川沿いのルートを、今回はずーっと奥までスキーツーリング。
いや~、かなりの満足感でおなかいっぱい! 予想以上にスバラシイ内容でした。
P2111442013.jpg

P2111488013.jpg

P2111490013.jpg

距離も長いので、無難に途中までは前回と同じルートで行くことに。
夏は乗馬用のトレイルだから、馬糞だらけも、冬は空気の澄んだ別世界。この時期だけの恩恵!
P2111413013.jpg

スタートから1.5時間で、この場所。ここからは、いよいよ夏のトレイルを外れて冬だけの特権コースへ。
とは言っても、トレイルやルートなどは基本的になし。どこでも勝手にどーぞー!のフリーダム。
P2111415013.jpg

P2111416013.jpg

P2111419013.jpg

この開放感ある景色、たまりません! 何度でも言っちゃいます。スバラシイ!
P2111426013.jpg

P2111482013.jpg

ラッキーなことに、無風で穏やか。日も延びたので、陽光を浴びながらの快適ランチ。
P2111457013.jpg

放射冷却の恩恵で、こんな神秘的な光景も! 川や湖の薄氷に咲く 「フロストフラワー
P2111435013.jpg

氷上のわずかな突起に、周りの水分が付着して夜から朝にかけて育つ「霜のお花たち」
太陽光に照られされると消えてしまうので、晴天で放射冷却が続いたときだけの、価値ある神秘!
P2111453013.jpg

そして、これはブログでも何度も紹介している 「表面霜(Surface Hoar)」
結晶の結合力が弱いので、その後の降雪によっては、かなりやっかいな雪崩の原因に。
P2111465013.jpg

去年の冬はこれが成長しすぎて、西カナダは50年振りに大きな雪崩が多発するしたほど、やっかいな現象。
でも、雪崩と関係ない安全な場所では、とにかく美しい! だから写真を撮らずにはいられない。 
P2111492013.jpg

P2111468013.jpg

いずれにしても、これらは放射冷却が続いたときの影響。 
日照時間が短かい1~2月とか、高い山々に囲まれた深い谷間などの条件も必要。
P2111462013.jpg

状況によっては、このコースの奥で雪上キャンプをするのもいいかもぉ。 楽しみが膨らむね!
P2111483013.jpg

P2111484013.jpg

冬の魅力を知れば知るほど、ロッキーでの暮らしがさらに素敵なものになってくる。
屋外へ出掛ける術を知った人間は、どんどん得をするっていう仕組みかも。 冬のロッキー、バンザイ!





0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。