上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

弱層テスト

月。火曜のお休み2日目。

気象条件の変化で急遽、雪崩のリスクが上がったため、出発間際にコースを変更。
無難な「Mosquite Creek」沿いでスキーツーリングを楽しんできました。

朝から青空なしでちょっぷり期待ハズレも、
P1221035013.jpg

静かな森に入れば、爽やかな空気が心地良い。
P1221070013.jpg

森林浴楽しみながら進むこと1時間、大好きなクリーク沿いに出た!
夏はその名前のとおり「蚊」に悩まされるけど、やっぱり冬は心地よいね~。
P1221043013.jpg

流れる音が優しく響いて、ほど良い爽快感。 水も明らかに夏より澄んでいる。
P1221047013.jpg

今日は、啓子さんもカメラ持参。 フェイスブックに自分で撮った写真を載せると張りきってる(笑)
P1221041013.jpg

1900mを越える高さ。是非とも試してみたいことがあって、矢印へ寄り道。
P1221067013.jpg

先日購入した Snow saw で、雪のブロックを切り出してショベルで叩く 『弱層テスト』
P1150934013.jpg

ショベルで段階的に強さを増しながら叩くと、矢印の2ヶ所に亀裂が入った!

表面から上の矢印までは、この10日間の強風で形成された、『Wind slab』 という危険な表層。
下の矢印は、1月上旬の放射冷却で出来上がった、やっかいな「霜ざらめ雪
Jan.06 facet』との名前が付いて、長期に渡り雪崩を引き起こす可能性が大。
P1221055013.jpg

ちなみに、1/01に撮っていた画像。ここから発達したものが、50cmも下で悪さをしようと待ち構えてる?
P1010627013.jpg

パークスの公示のとおり、表面から30cmくらい下までが Wind slab ですな。北西向きの斜面。
P1221057013.jpg

もう1回ショベルで掘って、スキーを履いたまま人が乗る・跳ねる という別のテスト。
啓子が乗ってみたら、カンタンに ずれた! かなり弱い・・・・
P1221062013.jpg

やっぱ、素人は無難なツーリングで遊ぶに限る。
P1221065013.jpg

気温が上がる=雪崩 って誰もが知ってることだけど、実際には、急激に冷えてもヤバくなるし、
強風・突風が続いたり、温度変化が激しくなったりしても雪崩のリスクが高くなるらしい。

雪崩の基礎だけでも、まだまだ勉強が必要ですわ。

今日もいい時間を過ごせましたよ。この2日間も大満足!
P1221066013.jpg

今月から仕事上でキッチンシェフになった啓子。
最近はプレッシャーからか笑顔も減ってたけど、しっかりリフレッシュできたようでなにより。
P1221072013.jpg

啓子にエールをこめて、最近はがんばって田中の手料理。 いや、カンタンな調理?
P1221084013.jpg

昨年9月にレイクオハラで知り合った、メグのブログから。  

レシピではポークだったけど、今回はチキンで。煮込めるお肉なら良いはず。
サワークリームも無かったから、牛乳で。 それでも美味しく出来たよ。 メグ、ありがと!
P1221083013.jpg





2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。