今週も池田夫妻と

今週も、ヤス&陽子の池田夫妻とスキーツーリング。カナナスキスカントリーへ!
ロバートソン氷河の麓まで行ってみました。もちろん、雪崩を回避できる安全圏内での行動。
P1211013013.jpg

突風・強風が続いた結果、雪質はウインドクラストで滑走に不向き。
さらには、ウィンドスラブやストームスラブという表層が形成されることで、雪崩のリスクも高い。
バックカントリーで滑ってはみたいけど、素人は無難に遊ぶに限る。
P1211023013.jpg

無難に遊ぶだけでも、この景観!  たまらんよね~、この満足度。
P1211002013.jpg

P1211024013.jpg

P1211020013.jpg

無積雪期には広大な湿地も、大きな湖も、冬は縦横無尽に進める雪原。雪さえあれば、どこでもGO!
P1211003013.jpg

P1211018013.jpg

無風だと、こんな絶景を仰ぎながらのランチ。 
我が家はおにぎり、池田夫妻は、日本で購入したフリーズドライの中華丼。日本人でヨカッタ。
P1211008013.jpg

P1211004013.jpg

憧れのロバートソン氷河、いつかは登ったり滑ったりしてみたい!また遊びに来るよ~!
P1211007013.jpg

【おまけ】
弱層テストのために雪のブロックを切り出したら、Snow saw でひらめいて、「ケーキ入刀!」(笑)
P1211010013.jpg

帰宅後の空、17:30  先週同様、今日も美しい。
P1211031013.jpg





0 comments

非公開コメント