野菜中心で

冬至が過ぎたばかりで、まだまだ日照時間が短いですねぇ。あたりまえか(笑)
日の出 08:47  日没 16:43  これは、日の出直前にマンション前から撮影。
PC280548.jpg

PC280544.jpg

寒波も緩み、5日連続で快晴だけど、最高気温は未だマイナス7~8℃
この条件で屋外へ出掛けるには、正直、勇気が必要ですなぁ。

そんな中、ジョギングだけは再開しましたよ。滑ってケガしたくはないので、簡易スパイクを付けてね。
6km前後で30分強。-10℃くらいでもキッチリ汗が出て爽快! 

こんな景色を眼前に走れるんだから、なんやかんや言っても幸せだね!
PC280552.jpg

PC280555.jpg

日本から戻って、料理にも真剣に向き合ってます。手間かけてないんで、“調理”のほうが正しいかな?
昨年までの日本帰省は、どうしても母親がはりきっての手料理を食べてるだけだったけど、
スーパーで食材やレトルトを眺めたり、毎日のように自分で作らざるを得ない状況にあっては、
日本ってやっぱり素晴らしく便利でカンタンな食材が多いんだよねぇ。しかも、バツグンに美味い!

食材や調味料に限界があるこの土地で慣れておくと、来年以降の
日本帰省がより楽チンで楽しめること間違いなしだと思うのです。 

ってことで、例によって自分へのメモとして、最近のメニューを掲載。

白菜と卵の中華スープ】  奥は、【茄子の塩麹和え
白菜をごま油&ちょこっとの生姜で炒めて、お酒とチキンスープ(またはコンソメ)で煮込む。
片栗粉混ぜて、とろとろの中華風に。
PC260528.jpg
我が家はツアーのお客さんからいただいた米麹から、塩麹を作ってるので、ストックは豊富。
カルガリーで購入した茄子を贅沢に使用。

手抜きミネストローネ
冷蔵庫にある野菜たちを切ってオリーブオイルで炒めて、水&トマト缶で煮込む。
今回はベーコン、豆板醤の他に生姜を入れてみたけど、これは要らなかったかも。
PC270541.jpg

啓子は火の通ったニンジンが苦手なので、ブレンダーで細かくしてみる。これで、天女も笑顔!
PC270535.jpg

残ったカレーでスープカレー(スパイシー)】 かなり美味い! 良い出来。
鷹の爪とおろしにんにく、水、カレーを入れて、切った野菜やソーセージと一緒に煮込むだけ。
PC280569.jpg
味見のときに薄かったので、しょう油を入れてコク出し。
カルガリーで購入の大根と茄子を少し加えてみる。大根みたいな淡白な野菜は不可欠だね。


パーティー続きでご馳走ばかりだったし、身体を動かす機会も激減してしまったので、
アルコールを抜いて、野菜中心のメニュー。

そして、4日後にはアルコール解禁! 我が家の食卓に、やっぱワインは欠かせませんわ。
PC280565.jpg




4 comments

非公開コメント