懲りずにまだテント泊

ハイキングには時期外れ?? のこの時期。
懲りずにまた出掛けてきましたよ、バックパッキング(笑)
PA150341.jpg

冷え込むのも分かってるから、焚き火の許可されてるキャンプ場を利用。
PA150418.jpg

翌朝の一瞬だけ吹雪に見舞われたけど、それ以外は快適で快感で感動がいっぱいでした。
やっぱ、出掛けてヨカッタぁ!
PA150369.jpg

PA150375.jpg

泊まったのは、カナナスキスカントリーの Elbow Lake キャンプ場。
駐車場からは、たったの1.3km、30分。 標高2100m
PA150402.jpg

PA150407.jpg
 
その手軽さゆえに、夏は絶えず混み合っているんだけど、さすがにこの時期を目指す奴は皆無。
大人気エリアを、贅沢に貸切りで過ごしてきました。
PA150404.jpg

おがくずとソーラーパネルを利用した、快適なコンポストトイレ。 
さすが、カナナスキスはお金かけてます! 国立公園も見習ってくれよ。
PA150412.jpg

到着時には白かった空も、その後は北からどんどん明るくなってきたし、
PA150330.jpg

PA150336.jpg

設営後に出掛けたハイキングでは、終盤に見事な青空を見せてくれましたよ。
PA150379.jpg

PA150388.jpg

K-カントリーらしい独特の景観も、たっぷり堪能してきました。
PA150358.jpg

PA150361.jpg

PA150365.jpg

日没が 18:47と、すっかり日が短い。夕食も 17:30ごろから。
PA150413.jpg

そして、19:30にはテントの中。 呑みすぎて、そのまま おやすみ~・・・・
PA150422.jpg


夜から早朝にかけて、かなりの雨が降った様子。風も半端なく強かったぁ・・・・
山上はすっかり新雪。 美しいねぇ。
PA160424.jpg

PA160435.jpg

今日は午前中の軽ハイクを予定してたけど、突然の吹雪で急遽、撤収&下山。
PA160452.jpg

PA160455.jpg

結局、すぐに止んだので、もったいなかったけど、来年の楽しみもできたんで、
欲張らず、これでヨシ!としましょ。こんな時期にキャンプが出来たんだから。

ムースの親子を近距離で見れたのは嬉しかったねぇ。
PA160438.jpg

PA160442.jpg

彼らも吹雪で退散してたけど(笑)
PA160450.jpg


キャンモアへの帰り道。
この褶曲(しゅうきょく)、いつもながらスゴすぎます。地球のエナジー!
PA160460.jpg




0 comments

非公開コメント