上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

憧れのレイクオハラ

1日空いて、まりりん、トミー、とんちゃんと遊ぶ4日目。「オダレイハイライン&レイクマッカーサー」
まりりんが何年も憧れ続けたレイクオハラ。いよいよ、その聖地に足を踏み入れました。
P1150684.jpg

P1150665.jpg

朝いちばんのシャトルバス乗り場。しっかり着込んでの寒さ対策が必須。
P1150629.jpg

レイクオハラは息を呑むほどの静寂と映り込み。08:30AMバスだからこその価値ある風景です。
P1150635.jpg

興奮と感動のるつぼでも、撮影に大忙しの3人。まりりん、嬉しい悲鳴だね!
P1150630.jpg

スタートから30分。登りでかなり温もったので、ダウンジャケットも不要に。
P1150639.jpg

余談ですが、この日いちばんの薄着はこの服装。03:45PM
この時期は、ダウンジャケットから半袖まで、激しい温度差に対応できる重ね着が必要です。
P1150698.jpg

ひとしきり登ったら、シェーファーレイクの見事な映り込みが迎えてくれました。
たっぷり時間を費やし、あちこちの角度から堪能です。
P1150653.jpg

P1150643.jpg

P1150650.jpg

今日の最初の目的地は、この時期ならではの「オダレイハイライン」
8/15~9/15は、1日2組のみ、それ以外の期間は4組のみが許可される、規制エリア。
P1150676.jpg

P1150660.jpg

こんな贅沢な場所での「蒸し野菜」 温野菜をしっかり摂りましょう。
P1150673.jpg

そして、その後は、まりりんが楽しみにしていた、レイクマッカーサー。
P1150689.jpg

風が吹き抜けることなく、のんびり過ごせる良い条件。 
P1150686.jpg

トミーも大興奮で、再びこのポーズ!
P1150683.jpg

30分ほど堪能したら、そのまま帰路へ。コース数が豊富だから、別ルートで戻ります。
P1150690.jpg

P1150692.jpg

朝にも立ち寄ったけど、再びシェーファーレイク。この時間になっても湖面が静かなのは珍しい。
P1150700.jpg

P1150703.jpg

そして、16:20 無事にレイクオハラに到着。16:30のシャトルバスまで効率良くハイキングできました。
ケガも事故もなく、無事に歩いてもらった3人に感謝!
P1150706.jpg

ハイキング時間 09:50~16:20  ツアー時間 06:45~18:15
最低気温 0.8℃  最高気温 22.1℃


日本から持参したシューズの靴底が剥がれ、急遽、ハイキングシューズを購入したトンちゃん。
軽いし、足慣らしもほとんど必要ないし、良い買い物が出来てヨカッタね!
P1150707.jpg




2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。