大垣夫妻と その1

快晴の中、大垣夫妻と遊んできました。ようこそ、カナディアンロッキーへ!
レイクオハラの「オ​パビンプラトー&アルパインルートお試し x 2」 タイトル長っ!(笑)
P1150333.jpg

P1150323.jpg

P1150325.jpg

なんと、諸事情にて、結婚後25年も待った(待たされた?)ハネムーン!
おめでとうございます! とっても仲睦まじいおふたりですよ。
P1150334.jpg

P1150304.jpg

でもね、でもね、嫁の安代(やすよ)さん、貴重なほど重度の天然キャラ(笑) 
お顔だけ拝見してたら、とってもカワイイんだけど、
P1150293.jpg

会って5分も経たないうちに、そのアホな正体が溢れんばかりに露呈していく(笑)
*学習能力を持ち合わせていない  *間が悪い  *語彙が極端に少ない
*感情表現は、「スゴーイ!」&擬態語と擬声語をミックスしたオリジナルの意味不明言語?


おかげで新鮮な時間を過ごすことができました(笑) 有難うございます・・・??
P1150329.jpg

それに比べて、ご主人の賢二さん。 いや、比べたら失礼か(笑)
夏はひとりでオフトレイルを縦横無尽に歩き、冬は北海道でバックカントリースキー三昧。
硬派な山屋だけが持ち合わせる、広い視界と繊細な五感で微妙な変化を嗅ぎわけてる。
初めてのオハラも、自分のホームグランドのように把握してるし・・・・
P1150328.jpg

そして、いちばん感心したのは、背負ってるザックの美しさ。(本人には言えなかったけど)
その形状は均等にきちんと膨らんでいて、ムダな隙間やたるみがまったくない!
全体のバランス(見栄え)はもちろん、身体を含むシルエットはかなり美しい。
これって、パッキングがとても上手な証拠だし、正しい位置で背負ってる証拠。
これだけのことで、山の経験が豊富なことも丸見え。まさに、田中の憧れそのもの。
賢二さんのニュートラルポジションは、まさに究極のシルエットでした。
P1150307.jpg

ちなみに ↓ は、ニュートラルしすぎ(笑) 多忙な日常からの解放ですな。
P1150324.jpg

そんな匠には、田中の不具合がたくさん目に付いて不快だったはずだけど、
気遣いたっぷりの人だから、口には出さないでいてくれたんだろうなぁ。
自分自身への課題に、大いなる刺激を受けましたよ。有難うございました!
P1150305.jpg

感動シーンがてんこ盛りの1日でした。気温も0~20℃、温度差デカイ!
明後日のハイキングもよろしくお願いします。
P1150303.jpg

P1150298.jpg

P1150314.jpg

P1150317.jpg

P1150309.jpg

P1150332.jpg


それにしても、なんで毎回、毎回、こんないい人たちばかり参加してくれるのかなぁ。
良き出会いとご縁に、いつもいつも感謝です。




0 comments

非公開コメント