笑顔の宮本夫妻と

8/26・29・30

東海地区より、宮本夫妻。
笑顔がとってもステキなおふたりと、いっぱい笑った3日間。 お世話になりました~!

『ブログの掲載、楽しみにしてまーす』 と言ってくれたけど、ようやくのアップ・・・・
お待たせしましたー! こうして振り返ると、改めて、スゴイ毎日でしたね。


事前に教えてもらってた、ふたりの山行レベル:
  ↓
**********************************************************************
自分は雪渓のない4000m以内の登山であれば、20kgぐらいの荷物をテントを持って
20kmくらいは歩けます。日本百名山は30くらいは登りました。

彼女は、今年から登山を始めて、低い山から少しずつ慣らしてきました。
北アルプスの焼岳か西穂高あたりを登って最終確認をしますが、
標高差1000mくらいで15kmくらいを歩けるか確認してから、カナダへ行きたいと思います。
**********************************************************************

とまぁ、健脚を飛び越え、なんとも『豪脚!』 な おふたり。

そんなに歩けなくていいんですよー! 高尾山より楽な登りで、北アルプス以上の景観?(笑)
未経験者でもビックリするような場所まで登れちゃう。これぞ、ロッキーハイキングの醍醐味! 


8/26 1日目
朝は吐く息が白い。 気温2℃!  でも、最高気温はグングン上がって25℃(笑)  
この激しい温度差も、体感温度はとっても爽やかで、超快適なハイキング。
P1140679.jpg

P1140687.jpg

実際にお会いしてからの車中、夫妻から直に話を聞いて、ロッキーに対する想いも探って?
コースを最終決定! レイクルイーズからふたつのビーハイブを周るオリジナルコースで。
1日1組限定だからこその、臨機応変なコース選択。喜んでもらえたハズ。


キーン! と張り詰めた空気。朝のレイクルイーズ。 美しい・・・・
P1140673.jpg

P1140675.jpg

◆スタートから2時間10分で、リトルビーハイブ(Little Beehive)到着 
無風&爽やか! ランチも含め、まったり1時間もの大休止。
P1140678.jpg

◆レイクアグネス(Lake Agnes)経由で、ビッグビーハイブ(Big Beehive) 
P1140681.jpg

P1140682.jpg

P1140686.jpg

◆今日も美しすぎる、レイクアグネス。やっぱ、この時期は超オススメ!
P1140690.jpg

P1140680.jpg

◆ハイキング後は、豪華ホテルの見学。 お手洗いをお借りしました(笑)
P1140691.jpg

ハイキング時間 08:55~15:40    ツアー時間 07:30~17:00


2日空いて、8/29 2日目
旅の疲れが出ちゃったかな? ハイキングは中止にして、「周遊観光+散策」に変更。
1日1組限定だから、臨機応変に対応できまっせー!

◆モレーンレイク じっくり眺めてたら、途中から青空も!
P1140800.jpg

P1140804.jpg

◆カナディアンロッキーでいちばんの落差! タカカウ滝
P1140812.jpg

光が射し込んで、神々しい・・・・
P1140813.jpg

◆エメラルドレイクでは、湖畔の遊歩道をのんびり散策  いい笑顔だね!
P1140822.jpg

P1140828.jpg

それにしても、嫁の美穂さん・・・・

何度も何度も写真を撮る!
P1140815.jpg

さっきも撮ったのに、数秒過ぎたらまた撮る!
P1140816.jpg

ここでも、
P1140817.jpg

まだ撮るのか???? 
P1140818.jpg

被写体はほぼ同じ。 でも、本人は夢中で気付いてない(笑)

細かなとこまで気配りできるし、へぇ~!って感心するくらい、洞察力にも長けてるんだけど、
いかんせん、 肝心なとこが抜けてたりするんだよねー。 

でも、とってもステキな女性ですよ!(笑)

レストランの食事に少しマイッてた夫妻から、「蒸し野菜」でどっぷり安堵! って言ってもらいました。
日本人でヨカッタ!
P1140819.jpg

P1140820.jpg

蒸し野菜とお湯を沸かして日本茶。身体がポカポカになりました!
ランチに90分も使って、まったりといい時間でしたね。

ツアー時間 08:00~17:20


8/30 3日目
最終日、疲れも解消して完全復活! レイクオハラからのハイキングで締めてもらいました。
予報を覆して笑顔いっぱいのふたりに、たくさんのマーモットとナキウサギが熱烈大歓迎!
素晴らしい最終日になりました。
P1140847.jpg

P1140860.jpg

P1140863.jpg

◆06:50AM バンフ出発 ゴージャスな朝焼けがお見送り!
P1140830.jpg

◆この時期のシャトルバス乗り場は寒い。防寒対策バッチリのおふたり、装備を拝見。
*旦那:達生さん 4枚重ね
P1140833.jpg

*嫁:美穂さん ダウンジャケットまで着込んで、5枚重ね!
P1140832.jpg

◆シャトルバスで25分  標高2000mを越えたレイクオハラの湖畔も、かなり冷えてる。
P1140837.jpg

◆登り開始から20分 ようやく脱皮で体温調整。
ロッキーでの必須科目、レイヤリング(重ね着)は完璧のふたり。調整も、かなりの上級者! 
さすが、山に慣れた達生さん。美穂さんにもちゃんと伝わってます。
P1140839.jpg

でも、美穂さん・・・ 
ゴアテックス (GORE-TEX) のことを 「ゴアテック」 って言ってたけど(笑)


◆今日もいい笑顔で、ロッキーに溶け込むふたり。こっちまで嬉しくなってきます!
P1140866.jpg

P1140861.jpg

P1140870.jpg

ハイキング時間 09:30~16:25 
今日もシャトルバスの出発ギリギリまで。価値あるオハラツアーを提供します!

ツアー時間 06:50~18:00

笑い声が絶えない3日間、本当にお世話になりました。ありがとー!
出会いとご縁に感謝します。


【おまけ】 夢中で食事中の マーモット  間一髪でひっくり返らず(笑)





0 comments

非公開コメント