栗原夫妻

8/15分のツアー記事です。

『でも、ホームページやブログを拝見して、田中さんの人​となりを感じ、
旅行者のことをとても思ってくださる方だ​と感じました。田中さんがガイドして
くださるなら、個人​で行くより何倍も楽しめそうだと思いました。』

こんなメールから始まった、栗原夫妻。
ようこそ、カナディアンロッキーへ! 楽しみにお待ちしてましたー!
P1140351.jpg

2日間のツアーを希望されたおふたりですが、

『有難うございます! でも、本当はこんな奴なんですぅ~。』
P1140377.jpg

っていうコメントと画像をフェイスブックに載せたら(3/15)、

ナント、直前に1日分がキャンセルになってしまった・・・・
お仕事の都合でって言ってたけど、ホントは嫌気がさしちゃったのかなぁ???(笑)


8/15
神野夫妻との混載で、レイクオハラからレイクマッカーサー+おまけ展望へ
素晴らしい青空の下、眼前の景色に癒されながらのハイキング。最高!です。
P1140371.jpg

P1140356.jpg

レイクマッカーサー、自分史のベスト3に入るほどの美しさ! 栗原夫妻も圧倒されっぱなし。
P1140363_Panorama.jpg


標高2000mを越えるレイクオハラの朝はかなり冷えます。今朝は吐く息も白く、気温2℃! 
薄手のダウンジャケットやフリースを羽織っての出発。
P1140345.jpg

でも、もちろん、そのままの寒さで1日続くわけでもなく、
最終的には20℃まで上がり、ハイキング中の服装もご覧の薄着。上手な重ね着が必須です。
P1140375.jpg

ナキウサギとマーモットに会いたい!って言ってた里英子さん。
見事、出会いと激写に大成功! やったね! エキサイト振りがカワイイ(笑)
P1140349.jpg

レイクマッカーサーまで無難に登って、
P1140357.jpg

P1140359.jpg

本当に、まじで、仰天するほどスゴかった今日のマッカーサー!
まったり&じっくり、その美しさをとことん堪能してもらいました。
どれだけ眺めていても、飽きることのない絶景!
P1140361.jpg

神野夫妻と田中で共同開店した 「カフェ・マッカーサー」にて 70分。
P1140368.jpg

究極のリラックスシート?を見つけて、ひとり、ご満悦の里英子さん。
P1140369.jpg

帰路の下り途中で見る シェーファーレイクも、いつもながらこの時期は美しい・・・・
P1140372.jpg

ハイキング時間 09:40~16:25  歩行距離: 往復8kmくらい
ツアー時間 07:20~18:00(モレーンレイクロッジ発着)


ロッキーでのハイキングは1日だけになってしまったけど、感動と興奮は2日分。 
いや、今日のマッカーサーならそれ以上の価値がたっぷりでした。

ヒロさん・里英子さんと、今日の価値ある1日を共有できたこと、感謝です。
個人で歩かずに田中を誘ってくれたこと、有難うございました!

いつかまた、一緒に歩けますように。


訳あって急遽作ることになった、夫妻への朝ごはん。
久し振りに焼いた、ブルーベリーシナモンマフィン!
P1140344.jpg





0 comments

非公開コメント