上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

空に語る日

治郎の月命日です。 

いつものように、彼の好きだった白ワインを開けました。 
今回はちょっぴり高価な銘柄と、啓子が気合を入れて作った特性お好み焼き。

なぜなら、純子が治郎を連れてきてくれたから。 
四角い箱に入った遺灰の治郎だったけど、やっと会えました。 

「デナリから戻ったら、お好み焼きが食べたい」って純子に電話で言ってたらしい。

以前みたいに、4つのグラスが揃ったね。  
純子、治郎を連れてきてくれてありがとう。 

そして、君もキャンモアに帰ってきてくれてありがとう。 本当にありがとう。 
いつの日か、君にもたくさんの笑顔が戻りますように。


21日は、いつも空がきれいです。 治郎がどこかにいる気がして、あれこれ話しかけてます。
P1060966.jpg

P1060948.jpg



0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。