上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

晴天のスキーツーリング

2月中旬にして、今シーズン初! 
ようやく快晴のカナナスキスカントリーを歩くことができました。
P1080614.jpg

P1080620.jpg

今シーズンの月・火曜はあまり青空にご縁がなかった。 お待ちしてましたよぉ~!
P1080596.jpg

夏はクマへの不安が大のKカントリーも、冬の遊び場としては無限大。
4年以上も遊ばせてもらってるけど、毎年新しいエリアが広がってます。

さて今日は、今シーズン中に必ず行ってみたかった、「バーストールパス方面」 へ。

もちろん、啓子とふたりだけだし、知識や技術が揃ってないのも十分承知。
だから、登りの激しい終点までは行く気なし。「ロバートソン氷河」 の麓まで。
でも、いつかはこの氷河を登ってスキー滑走するぞー!
P1080639.jpg

夏はこの辺り一帯が湿地なので、近づき難いポイント。
雪さえあればどこでも行けちゃう。これが冬のデッカイ魅力ですね!
P1080634.jpg

空も緑も雪も、すべてがキラキラ光ってる! やっぱ晴れってワクワクするねぇ。
前日に、ほどよく積もった新雪も心地の良い踏み応え!
P1080649.jpg

P1080652.jpg


出発時にはマイナス17℃ さらに、日陰の森をひたすら歩く。
P1080606.jpg

でも、今日はちっとも寒いと感じない。刺してくるような冷気じゃーないんだよね。
穏やかな空気は美味しすぎて、とびっきりの高級感。たまらず何度も舌鼓! 
口から喉がスッキリする感覚、分かってもらえるかなぁ??
P1080601.jpg

生き物たちに誘導されるように、新雪の森を抜けると、
P1080609.jpg

こーんな絶景が広がったぁ!!
   ↓クリック
P1080612_P.jpg

レイクオハラよりきれい! とは啓子の第一声。
こんなとこで冬のキャンプもしたいと、すっかり本気モード。

帰路はルートを変え、広大な湿地と湖の横断で寄り道。
今日のコンディションなら、クロカンでもOKかも。
P1080644.jpg

P1080647.jpg

まだまだ知らない土地がいっぱい!
今シーズンもまだまだ新しい感動に恵まれそうです。
P1080637.jpg

所要5.5時間 往復10kmくらい?


Wintergreen ホームページのアクセスアップにご協力ください。
    ↓ ポチッとワンクリック願います(田中より)
http://www.ilovewintergreen.com/






2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。