ビーコン買いました!

スイートテンでRQされた、「アバランチビーコン」を 購入。
万が一、雪崩に埋まってしまった仲間や自分を見つける・見つけてもらうための、
電波送受信装置のこと。 更なる山奥へ入って遊ぶためには、いちばん大切な装備。 
P2060256.jpg

マムートの「ELEMENT Barryvox 」との比較で最後まで悩んだけど、
●LED発光での表示
●バッテリーの残量が表示される

という2点が決め手でこの機種に。初心者にも扱いやすいとのお墨付き! 

距離を示す数字と方角ランプの表示が読みやすい。
P1080511.jpg

240cmだけど、Probe(プローブ)も購入。
日本ではドイツ語の「ゾンデ」と呼ばれたりもします。
ビーコンで埋没者の位置が分かったら、この棒を突き刺してピンポイントを見つける道具。
P1080541.jpg

決してこんな使い方はしません(笑)
P1080514.jpg

10月に購入済みのショベルと合わせ、これで【冬山三種の神器】 が揃いました。
P1070769.jpg

その意味や使い勝手に疑問を抱く道具もありますが、
誰かに連れて行ってもらうときに、所持していないことで迷惑になることは避けたい。
そんな思いもあって買い揃えてみました。

的確なアドバイスをいただいた皆さん、有難うございました! 

スイートテンのダイヤよりお得に済んで助かった?(笑)


冬の山奥へ入ろうとすると、雪崩に気を付けなきゃ とか、
危ないことはしないでね とか、そこまでして とか言われて心配もしてもらってますが、

誰かに連れて行ってもらえるほどの体力や技術はまだまだ。
冬山や雪崩の知識にも乏しいから、ふたりだけで行ける場所もごくわずか。

かと言って、事故の心配ばかりをしていても、新しい世界を広げることはできない。

以前にも書いたけど、

だからこそ、自分に適した知識とエリア、そのボーダーラインの内側を見極める感覚。
そんなものをしっかり養いたいと思います。

己の欲を高くせず、技術や体力の現在地点を理解したうえで遊ぶことが自分の役目。

夏よりも冬のほうが圧倒的に長いロッキー。 そして、冬の魅力は本当に無限。
寒いと言ってばかりで背中を丸めていては、何も変わらないもんね。


Wintergreen ホームページのアクセスアップにご協力ください。
    ↓ ポチッとワンクリック願います(田中より)
http://www.ilovewintergreen.com/




0 comments

非公開コメント