責任の重み 

日帰りハイキングツアーにおける田中の後姿。
P1030896.jpg
 
ザックの嵩が高くて膨らみすぎているので、中身は何だ?とよく聞かれます。

会ったこともない自分なんぞを信頼して、ツアーに参加してくれる人たちに
安心してもらえるよう、ムダになったほうがいいものばかりが入ってます。

Webサイトにも掲載できるので、今回はザックの中身を。

けっこう揶揄されたりすることもあるようですが、ちっとも構わない。 
リスクのある屋外ツアーを担当する限り、自分には責任があるのだから。 

  
【ファーストエイド】  
擦り傷系、くつ擦れ系、捻挫系、虫刺され系、などなど  
先日、患部を冷やすジェロを購入(千佳が教えてくれました)
P1040229.jpg
  
【手袋(低体温対策)】
日本で山歩きをする人でも、ゴアテックス製のグローブを常備している人などは稀。
冷たい雨のときに、濡れた手袋をしたままでは手が冷えすぎてしまうことに。
ロッキーでは、真夏でもそんな雨に当たることも十分あり得る。
何度も替えてもらえるよう、9ペアくらいを常備。自宅や車には予備も。
P1040224.jpg
  
【タープ(手前)、ツェルト(後方の簡易テント)】
雨よけ、風よけ、雪よけ。ゆっくりランチを食べてもらいたいから。 
いざというときの避難場所。ガス&バーナーを併用すると、さらに温かい。
P1040228.jpg

P1030756.jpg

P6039711.jpg
                       
【ガス&バーナーに鍋を含めたお茶セット】
温かい飲み物を作るのはもちろん、簡易テントの中で火を起こすと超あったか~い! 
冷えた身体を回復させるにはバツグン。
P1040219.jpg
  
【飲み物セット】 
ティーバックやコーヒー、日本茶、大好評の○○○など。 
人数 x 200ml 程度のお水も。
P1040236.jpg
  
【お尻に敷くマット x 人数分】
これ、かなりの優れもの! 
オートキャンプ用を切ってお尻サイズにしただけなのに、真冬でもあったかい。 
もちろん、春夏秋でも重宝します! 和田ちゃんが教えてくれました。ありがと!
P1040235.jpg
  
【簡易スパイク x 人数分】
シーズン初めの残雪や凍結だけでなく、真夏の滑りやすい下りにも重宝。 
山歩きに慣れていない人には効果バツグン!  
P1040226.jpg           
   
【コードストラップ】  
くつ底が剥がれたときに応急処置として固定できる。 
めったにないけど、実際に起こるとハイキングは不可能なので。        
P1040370.jpg

P1040258.jpg
  
【蚊取り線香】
落ち着いてランチを食べてもらうため。 夏の必需品!
P1040220.jpg 

あとは自分用で、

ゴアテックスの雨具上下、防水のグローブ(かなり重宝してます!)
P1040225.jpg
  
寒い朝やランチときに着れる、中間着が2着、帽子、手袋  
晩秋にはコンパクトに収納できるダウンジャケットも
P1040234.jpg

飲み水 1リットル  
P1040233.jpg 
  

おまけ  暑い日はスイカ! まな板、包丁     
氷河の水で冷やすとサイコー! 帰路は残骸を持ち帰るので、荷物は減らない(笑)
P711062510.jpg

P7110627.jpg

P7110626.jpg

安全と同じくらい、エンターテイメントも大切!(笑)