上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友子さんと その2 

朝から変化が激しい2日目。 その場その場の様子で臨機応変に行動。
結果的に、「モレーンレイク下車観光+レイクルイーズ周辺ハイキング」 となりました。

ドラマティックな変化で緊張と感動の連続。 光と青空に感謝ですなぁ・・・・ 
P1060615.jpg

山スカやソックス、カワイイね! 似合ってますよ~。
P1060597.jpg   
    

朝、ドンヨリ空のバンフを出発したら、レイクルイーズ周辺ではこの虹! 
そして薄っすら青空が見え隠れ。 期待しちゃっていいのか??
P1060595.jpg

P1060596.jpg
   
モレーンレイクでは雲の流れが早かったけど、結局、テンピークスは恥ずかしがったまま・・・・ 
P1060601.jpg

P1060600.jpg
   

回復を期待して向ったレイクルイーズ。 が、到着後に雨。 しかも強い・・・・  
レインスーツしっかり着込んで歩き出す羽目に。

でも、スタートから20分後、 デッカイ光の登場!! お待ちしておりましたぁ~!
P1060609.jpg

P1060607.jpg
   
水蒸気が空に吸い込まれるように、ドンドン上昇。 山々もクッキリ! 
昨日に引き続き、今日もドラマティーック!!  ウーほホーイ!
P1060619.jpg

P1060624.jpg
   
レイクルイーズ周辺の黄葉も確実に進んでます。
P1060629.jpg

P1060628.jpg
    
そして、フィナーレは、見事に晴れ上がってこの爽やかさ!  
やっぱ出掛けてみないと分からない。 ミステリアスなロッキーのお天気。
P1060634.jpg

P1060617.jpg

P1060637.jpg
                        

ランチの「蒸し野菜」も、ゆっくり陽射しの下で食べることができました。 
野菜が大好きな友子さんも満足!
P1060620.jpg

P1060623.jpg
 
  
2日間のハイキングは「勢い」で申し込み、本当は不安でいっぱいだったという友子さん。
実際に歩いてもらえると分かるんだけど、ロッキーは優しく迎えてくれたでしょ? 
しんどい山登りではないので、また一緒に歩きましょー!

人見知りで団体行動が苦手な友子さん。田中も同じだから、このご縁に繋がったのかな?
たくさんある現地ツアーの中から、田中と一緒の時間を選んでくれて有難うございました。楽しかった!

   
新しいハイキングシューズとの相性が悪かったのか、少し厄介な靴擦れ。 
あの手この手の応急処置で、最後まで歩いてもらえました。
何年か振りに靴擦れグッズが役立ちました。 また補充しとかなきゃ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。