快適なオハラのために 

早朝から激しい雨。 予報も1日中雨。 
でも、こんな日は絶好のトレーニング日和。迷わず、レイクオハラへ GO!
P1030819011.jpg


割高料金のコースだから、雨や風の悪条件でも快適に過ごせる工夫は自分へのテーマ。
去年もやったけど、今年も復習&実習。利用頻度の高いコース上で、タープの設営です。
P1030705011.jpg

身体を濡らさないよう、冷やさないよう、低体温対策は真夏だからこそ大切。
まだ2年にしかならない、トムラウシのツアー登山事故。
今でも警鐘は鳴り響いています。ちゃんと、その音に、亡き声に耳を傾けなきゃ。

  
デカイ岩で風避け。タープで雨避け。 どちらも最適な場所!  
P1030762011.jpg

P1030756011.jpg
    
ロープを引っ掛けるのに都合良いポイントも多い。
P1030753011.jpg                    

平らな岩なら、ランチスポットとしても快適。風が吹いてくる方向も、ここはほぼ一定。
P1030768011.jpg

P1030764011.jpg
   
定番のマッカーサーは、展望が良い分、風も強い。風避けの工夫があるとないでは大違い。
P1030773011.jpg

P1030780011.jpg

3コースのコンディションチェックも兼ね、しっかり7時間。収穫たくさんの1日でした。


誰もが憧れと夢を抱いてくるレイクオハラ。 
それ以上の価値を感じてもらうため、ガイドの立場で最善を尽くさねば。

今シーズンも安全で快適なオハラツアーになりますように。
P1030791011.jpg  

結局、歩いてるときは一滴の雨にも降られず、奇跡的な回復。
ホッとひと安心も、トレーニングには不向きで複雑な気持ち。

実際のツアーでも、今日のトレーニングが無駄になるよう、悪天候が逃げてくれるといいのにな。

明日は自宅でお仕事。  
明後日からは、リピーターさんとの5日間ハイキング。再会が楽しみ~!