安全なツアーのために

キャンモアの Mt.Lady McDonald へ登ってきました。 

出発時のスリーシスターズは、光の射してる角度でいい感じ。
P1020948.jpg
  
もちろん、ピークまでなんて怖くて行けないけど、あいわらず、見事なパノラマ展望!
  ↓クリック
P1020956P.jpg

P1020964P.jpg

  
今日の目的は、ひとりトレーニング。
安全なハイキングツアーを再考・実践するための時間 かな?

テーマは、歩幅への意識
上手な歩き方は歩幅から。安全な歩行ペースのために、先頭を歩く自分の歩幅はとっても大切。
登りも下りも、一定のペースを崩さずに誘導していけるような意識を。 急斜面のほうが確認しやすいのです。

そして、低体温への意識
可能な対策として、身体を濡らさない備えを。
 *参加者の装備品を事前に確認。
 *それによって、予備の雨具、手袋、カイロ、バーナー&ガス、その他の準備。
 *予定コースや人数によって、タープ、ツェルト、エマージェンシーブランケット、お尻マットなどの準備。 
 *逃げ場所や組み合わせなどのシュミレーション。

また、今日みたいな風の強い日は、早め早めに上着を着込む指示が大切。
強い風を受けやすい場所に出る前に済ませてしまうこと。そんな当たり前のことも、しっかり復習。

北海道トムラウシでのツアー事故を忘れてはいけません。
まだ2年しか経っていないのに、世の中の記憶から薄れてしまっているのは、すごく残念。

都合良く冷たい突風が吹き抜けていたので、今まで使う機会が少なかった、エマージェンシーブランケットであれこれ。タープとの併用が良いのかも。使い手が工夫できないと、効果なしで意味がありませんな。
P1020977.jpg
  
なんだか、風の雰囲気に異変を感じたので早めに下山。 
途中から真っ白な空が西からドンドン襲ってきて、天気は激変。
根拠のない胸騒ぎは当たったようです。

たっぷり汗もかけたし、満足の1日でした。  明日はどこで遊ぼうかな?


Wintergreen ホームページのアクセスアップにご協力ください。
    ↓ ポチッとワンクリック願います(田中より)
http://www.ilovewintergreen.com/