上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォータートンへ下見 

5/22・23・24  

5/25から始まる山旅人のツアーのため、ウォータートンへ駆け足の下見。

かつては、早い開花を求めて毎年のように足を運んでいたけど、すっかりご無沙汰。 
啓子とふたりでの再訪は6年振りですぅ。
P1010932.jpg

P1020028.jpg

シカたちが当たり前のようにウロウロしているのも、お馴染みの光景。
P1010957.jpg 

この冬は雪が多いと聞いてはいたけど、想像以上の残雪! びっくりした~。
だって、町中や麓にも雪がまだまだ残ってるし、ハイキングコースにいたっては、一部利用のみすら難しい状況。開花した種類も少なすぎです・・・・ 

  
それでも、 さすがウォータートン! っていう存在感あふれる花景に迎えられました。

まずは、バンフやキャンモア周辺ではお目にかかれない花々。

Yellowbell(ユリ科)
P1010975.jpg                            

Hood Phlox(ハナシノブ科)
P1010978.jpg
    
Round-leaved Violet(スミレ科)                         
P1020024.jpg

Early Buttercup(キンポウゲ科)
P1010995.jpg
   
そして、とにかく、おびただしい数が競って咲き乱れていた花々たち。
P1010970.jpg

P1010964.jpg

P1020005.jpg

P1020002.jpg

特に、この黄色いカタクリの小径(こみち)はスゴかったぁ・・・・ 
偶然、見つかったコースにしては、かなり山旅人向きでバツグンの内容。
P1020019.jpg

Western Spring Beauty(スベリヒユ科)や 
          Indian Paintbrush(ゴマノハグサ科)の開花が早いのもさすが!
P1010992.jpg

P1020034.jpg


今回は、町中のオートキャンプ場に滞在。 
ウォータートン特有の強風・突風も影を潜め、快適なテント泊でしたよ。
P1010955.jpg

P1010939.jpg

オートキャンプならではの、贅沢メニュー。  
閑静な時期なら、バックカントリー以外のキャンプもいいもんだ。
P1010940.jpg

P1010942.jpg
   
我が家の定番メニュー、豪華焼肉! いつもながら、ジューシ~。       
本多家から頂戴した、「お塩でどうぞ」が重宝してます。ありがと!
P1020039.jpg

P1020037.jpg

P1020040.jpg

P1020043.jpg

そして、そして、次回に是非とも利用してみたい、別のキャンプ場も見つかりました。景観はバツグン、水洗トイレやシャワーの設備、風が強いとき用のシェルターも、新しくて清潔!町中よりも断然オススメ!
P1010982.jpg

P1010983.jpg

原崎と美香ちゃんへ  すっかりご無沙汰ですがお元気??  
このキャンプ場なら、美香ちゃんも満足してくれること間違いなし! 
お手洗いがキレイなのが特筆。原崎の大好きな、焚き火もOKだよん。 
お休みを合わせてもらって、是非、一緒に行きましょう!  


月曜の夜から断続的な雨となり、出発日もそのまま雨。  
ツアーの滞在中も最悪の予報が出ちゃってる・・・・・
P1020054.jpg

P1020051.jpg
   
トイレ掃除で天候の回復を祈願しました。
あとは、自然に逆らわず、事故やケガの防止に最善を尽くしましょ。
楽しんで遊んできまーす!

長い移動中のお手洗いやランチスポットなども、無事に見つかりひと安心。 
新企画のツアーは、そんなことのほうが大切だったりするんだよね。

山旅人のツアーは、全行程、朝食~夕食&宴会までのお付き合い。
なので、次回のブログ更新は、山旅人とその後のツアーが終わってからとなります。あしからず。

ウォータートン、やっぱりいいとこだ。皆さんにも是非オススメ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。