キャンモア自然探訪  

来週から始まるツアー&下見の前に息抜き。
自宅でのお仕事は午後からにして、早朝にのんびりキャンモアを散策してきました。

快晴の青空、岩肌の残雪、ボー川の澄んだ流れ、新緑が少しずつ目立ってきた落葉樹、
緑が色濃く鮮やかになった針葉樹、ビーバーのフレッシュな齧り跡、じわじわ増えてきた春のお花たち 

などなど。 久し振りの単独行動で、春の風と遊んできました。
P1010736.jpg

P1010738.jpg

P1010741.jpg

P1010746.jpg

P1010757.jpg

DSCN0726.jpg


そして、大好きな鳥見。 
バードウォッチングのツアーがもっと出来たらいいのになぁ。

キャンモアにもハチドリが帰ってきました。ちいちゃいのに、小気味良い羽音がいいね!
Rufous Hummingbird(アカフトオハチドリ) 
DSCN4151.jpg
  
期待してたら登場してくれた! Harlequin Duck(シノリガモ)   
カルガリーよりロッキーで会うほうが、なぜか納得できちゃう。
DSCN1215.jpg

DSCN1211.jpg

そして、さえずりが美しい White-crowned Sparrow(ミヤマシトド)
DSCN1218_20120116062419.jpg

DSCN1204.jpg
   

この鳥の研究しているという、シカゴからのおふたりと出会いました。 
男性のほうは、日本の方でしたよ。
  
異なるさえずりで2種に分類するという、和田ちゃんが聞いたら跳ね上がって喜びそうな(笑)、
マニアックなお話に興奮。鳥の世界はやっぱりおもしろい!
P1010751.jpg

明日からは、しばしハイキングモードへ切り替え。 文代ぉ、お待たせ!