上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花鳥風月』 フィナーレ  

5/16・17 
『花鳥風月』の最終日。 
皆さんの滞在中、はじめて風の弱い、穏やかな1日でした。

バンフの静かな森を気ままに歩きながら、昨日の余韻と静寂を味わいます。  
だって今日の目的は、午後からのお買い物(笑)

Yellow-rumped Warbler(キヅタアメリカムシクイ)  
喉が黄色いので、 “ Audubun's Warbler” のほうですね。
DSCN1158.jpg

DSCN1163.jpg
   
日本では、2010年の冬に鎌倉に突如現れ大騒ぎとなった、かなりの珍鳥。  
連日、100人以上の鳥好きが大挙して訪れたとか。 異常だ・・・・

飛び交う小さな虫を追いかけるので、シャッター押せないほど動きが早い! 
そして、じっとしてない・・・
  
ならば、ときどき同じ枝に止まって様子を伺う習性を利用しての撮影。大成功!

英名の由来になっている、黄色いお尻。 いやん!
DSCN1157.jpg              

見ないで!
DSCN1156.jpg  


バーミリオンレイクスでは、Common Loon(ハシグロアビ)がすでに巣作り? 抱卵中??
DSCN1143.jpg

DSCN1150.jpg
   
冬が長かった影響か、鳥たちの様子がいつもより遅れている印象を受けた今年の花鳥風月。
  
いつものお花たちもほとんど咲いておらず、開花の遅れも目立ってました。  
その分、連日の強風で、今年は風を楽しんだ花鳥月?
  
そして、 鵜澤さんが真夜中に満月の写真を撮ったらしく、
「これで、花鳥風月の勢揃い!」って喜んでました。昨日は満月だったようです。
DSCN6203.jpg

なにはともあれ、今年もケガなく事故なく、無事に楽しんでもらえたようで何より! 
皆さんの笑顔はやっぱり最高です。本当に有難うございましたー!!  
来年も元気でお会いできますように。
P1010735.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。