第2回 『トリクラ』 

最悪の予報と激しい変化の空模様をすり抜け、快適なバードウォッチングとなりました。

鳥にクラッとするネイチャーイベント、第2回の『トリクラ』   
週末にしか参加できない人のため、日曜開催。 
4名の子供をを含む総勢15名で、賑やかにクラクラしてきました。 
ご参加の皆さん、ありがとー!

それにしても、子供の目線ってやっぱりスゴイ! 
ストレートな感性に感心しきりです。

以下、目立った種類を過去撮影の画像と共に。(トリクラ中はなかなか撮影ができません・・・・)

  
まずは、朝イチのバンフ。
激しい雪になったものの、じっくり眺めたRed-winged Blackbird(ハゴロモガラス)をはじめ、
10種類近くを確認。初めて鳥の世界に親しむ参加者も多く、ピュアな感嘆や感想が飛び交います。
DSCN71652011.jpg
  
そして、大雨の中を移動し、カルガリー市内へ。 
到着したら、激しい雨もすっかり上がるという、見事なタイミング! 
結局、準備した雨具もほとんど使用せず、奇跡的なお天気になってくれました。


お目当てのフクロウは、2羽の子供が増えてファミリーになってました!
何度も飛んでくれたり、ハンティングをして子供に与えたりと貴重なシーンもたっぷり見せてくれました。 
すごいぞー! Great Horned Owl(アメリカワシミミズク)
DSCN82412011.jpg
  
カルガリー郊外で American White Pelican(アメリカシロペリカン)  
「ペリカンって暑い国の生き物じゃーないの~???」 って感想が印象的。 
DSCN97542011.jpg

P52500052011.jpg
   
そして、今回も青の美しさに大歓声! Mountain Bluebird(ムジルリツグミ)
DSCN25162011.jpg
  
前回のトリクラもそうだったけど、みんなの目線・視線が、時間を追うごとに発達してくる様子がすごい!完全にバードウォッチング仕様の“トリ目”です(笑)そして、楽しそうな様子がうれしい! 笑顔が気持ちイイ!
P10105492011.jpg

P10105472011.jpg
   
楽しすぎてみんなの写真を撮り忘れてしまったのが残念・・・・  また参加してくだーい!
  
今回は珍しく、男性の参加もあり嬉しいかぎり。 
たけし、和樹、ありがとー! また遊ぼうな。
  
  
自分の仕事の都合もあり、今年の「トリクラ」プロモーションはこれで終了。 
来年の本格始動を目指し、貴重な改善点もたくさん指摘してもらいました。 
週末開催をどう増やしていくかも難しいポイント。
カルガリー在住の日本人にも参加してもらいたいですね。