上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回トリクラ 

かなり冷え込んだけど、楽しく賑やかにめーいっぱい遊んできましたよぉ~!

鳥を観て クラッ! とする 「トリクラ」 第一弾。 
7名で快晴のカルガリー市内&郊外へ出掛けてきました。 
みんなの参加&ステキな出会いをありがとー!
2011418.jpg
  
条件が良かったから、たくさん見れましたよ。
そして、30倍の望遠鏡でじっくり観てもらいましたよ。
全員でしっかり観たの種類も、20種類を超えました。 
他にも確認できたけど、全員じゃなかったり、かなり遠かったり。

ハイライトは、期待どおりの フクロウとブルーバード。
眩しいくらいに青かった Mountain Bluebird(ムジルリツグミ) は、車内で全員が絶叫でした。 

優雅に上空を舞う ハクトウワシ には、深~い感嘆詞。カッコ良かったぁ・・・・

キツツキが次々に3種類も登場したのもスゴかった。待っててくれたのか??

鳥見が初めてっていう人も、大満足してくれたと信じたい。 だって、いい顔してたもん。


以下、画像がある分だけ掲載。

みんながとっても楽しみにしてた 「フクロウ」  
アルバータ州の州鳥 Great Horned Owl(アメリカワシミミズク)
DSCN0778.jpg
  
小さいながらも精悍なハヤブサ Merlin(コチョウゲンボウ)
ハイスピードで激しい狩りをすることで知られてます。 こちらは♀
DSCN0767.jpg 

顔の黒いカモメ Flanklin's Gull(アメリカズグロカモメ) アニメみたいな目元がカワイイ! 
DSCN0789.jpg 

このエリアじゃー あり得ない!って思わず叫んだ田中が興奮。 
なんと、野生のツル(つがい)を初めて見ました。 
Sandhill Crane(カナダヅル) カルガリー郊外でも稀に繁殖するみたいです。
DSCN0803.jpg

DSCN0805.jpg
   

すっかり鳥を観る目が養われたみたいで、帰りの道中では、飛び方で鳥の種類まで分かるようになったのはすごい! みんな、いい感性してるなぁ・・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。