1/31 坂本夫妻とフクロウ探し&宴

楽しみにしていた坂本夫妻との探鳥です。
夫妻と親交のある純子も参加してくれました。 純子、ありがとう!

参加確実だった本ちゃんは、お仕事の都合で急遽キャンセル。
本人憧れの「フクロウ」が目的だっただけに、とても残念そう。

興奮と時差ボケで寝付けなかった夫妻は、思いがけず「寝坊」・・・
恐縮するおふたりでしたが、このことがのちに最高の「吉」をもたらしてくれることになろうとは。


まずはフクロウを探しにカナナスキスへ。
本日のメインターゲット 【 オナガフクロウ Northern Hawk Owl 】です。

2週間前からここに現れ、最新情報でもまだ居座ってくれているとのこと。ワクワクの咲哉さんとは対照的に、事前の下見で空振りだった田中は不安でいっぱいです。

10:00過ぎ、奴が居るはずの「2.2km地点」到着。
40cmという体長や、開けた土地で樹上に止まるという習性から、見つけるのも容易なはずですが、姿は見当たらず。場所は間違いないはずなのですが・・・

身体も冷えてきたし、いったん出直しと車を走らせたそのとき、純子がなにかを発見。
誰もが感嘆符を連発した目線の先は、念願の「オナガフクロウ」でした!
でかした、純子!!

和名どおりの長いしっぽ、英名どおりタカのような風格。30倍のスコープで覗くと鮮明で勇ましく、体中を旋律が走ります。
KOWA0045.jpg

近くをトラックが走ろうが、ヘリコプターが旋回しようが、樹上で堂々としています。
図鑑などによると、警戒心もかなり薄いようです。

フクロウは眼球が固定されているので、目線だけを動かすことが出来ません。その代わり、頭を真後ろに向けることが可能です。奴も獲物探しなのか、何度も左右まうしろに頭を回しています。 ↓後ろ向き
KOWA0042.jpg

感動が一段落した矢先、心配していた咲哉さんの暴走がスタート!
野鳥写真が目的の咲哉さん、鳥に近づきすぎるのが悪い癖です。

被写体に向かってどんどん進み、気付けばオナガフクロウの真下にいるではありませんか! (あ~あ、やっちゃった・・・)
それでも被写体は逃げ去らず、咲哉さん大満足。自慢の写真が増えたようでなによりです。

近づきすぎ! 掟破りの咲哉さん・・・
KOWA0036.jpg


その後の車中も大物を見た喜びと興奮でいっぱい!
「これは是非とも本ちゃんさんにお会いして自慢しなければ」と咲哉さん。
悔しがる本ちゃんを想像し、本人へ電話報告(笑)

「本日の目的はほぼ終了!」と意味深な純子の言葉に、本ちゃん絶句。
結局、夜の宴に無理やり連れ出され、皆の自慢話に悔しがる本ちゃんでした(笑)

次の機会にね、本ちゃん!
純子も参加してくれて有難う! 今日は大活躍だった、感謝。

初対面ながらも、すでにブログでお互いの存在を知っていた坂本夫妻と本ちゃん。予想通り最初から打ち解けあい、本多家の話題でも大いに盛り上がりました。次回は3人組や華子も交えましょう!


坂本さん・咲哉さん、またまた素晴らしい時間を共有させてもらいました。今回も本当に有難うございます!! 今後も1/31は皆で盛り上がりましょう!

おまけで「暮れゆくカルガリー」
P1310004.jpg


この日は坂本さんの誕生日。
オナガフクロウも粋なプレゼントをくれたものです。
坂本さん、Happy Birthday!!


http://www.ilovewintergreen.com

12 comments

非公開コメント