上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

11/08 初冬だけど、

和田ちゃん、仲ちゃんを誘ってバンフのトンネルMt.へ。
PB08023910.jpg

雪の予報にびびりながらも、迎えた朝はドドーン!と青空。
初冬の澄んだ冷気も、快晴のお陰か心地良いです。
PB08023110.jpg

PB08022610.jpg


それにしても・・・
あいかわらず、和田ちゃんは自然に対する視野が広いね!

ひっそり潜む化石も、見ーっけ!
PB08022310.jpg


松ぼっくりの種子を探す、Clark's Nutcracker(ハイイロホシガラス)
この時期ならではの行動ですね!  (過去画像から)
PB12002605.jpg


そして、驚いたのがヒタキ科の Townsend's Solitaire(ハエトリツグミ)
ナント! こんな時期に美しいさえずりを響かせてる・・・
和田ちゃん曰く、冬に向けたなわばり宣言なのだとか。
PB08022810.jpg


ホントかいな? って調べてみたら、
渡りをせずに、バンフ周辺で越冬する個体も珍しくないらしい。
バンフ周辺の「クリスマスバードカウント」でも、毎年確認されてました。
食糧となる低木類も周りにあるし、納得!


5月以外は鳥への関心が薄い自分、視野が狭いなぁ・・・・


その後は、お仕事で不参加だった明子さんと合流してランチ。
これが今日のメインイベント。


明子さん、午前中はこんな様子で遊んでましたよ。
では、また年明けにでも。



3 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。