上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

9/01 最悪のレイクオハラを快適に

絶好の最悪コンディション!


雨・みぞれ・雪・強風。寒かったぁ・・・・ 
でも、こんな日を待ってました!だって、快適なツアーにするためのトレーニングや確認作業には最適だから。

だから、迷わずレイクオハラへ。まさに、絶好の最悪コンディション! キャリアアップを目指し、悪条件こそ有効利用しましょ!
P9012268010.jpg

P9012186010.jpg

P9012273010.jpg

ガイド目線での準備と対策+付加価値の提供


シャトルバスの予約が困難なレイクオハラ。
去年までは訪れる機会も僅かだったし、お仕事では案内する気もなかった。

でも今年はツアー機会にも恵まれたし、来夏からはさらに増やしていくつもり。
だったら、ガイドの目線でコースコンディションをしっかり把握しておきたい。

悪条件に見舞われた際の逃げ場やランチスポットなどはもちろん、ツアーを安全かつ快適に行なうための準備と対策だけはしっかり把握しなければ。

08:30/16:30 のシャトルバスでたっぷり遊んでもらうためには、複数コースを上手く組み合わせることが必須科目。
そのための時間配分、コース取り、リスクを回避する工夫なども当然のこと。

他の現地会社よりも長い時間のツアーだし、その分の料金も設定しているのなら、それ相応の付加価値をちゃんと提供していかなきゃ。 


レイクオハラを再訪するリピーターさんは、年々増加の一途。
定番のレイクマッカーサー以外のコース需要も高まるだろうし、当然、個々が求める内容にもこだわりと多様性が含まれるのは必至。 
だったら、会社やガイドとしての受け入れ態勢も万全にするのも当然。

自分にとっては、2010年がレイクオハラ準備期間の最終年。
何年も温めてきた、まごころ込めた内容・企画の総仕上げです。

快適な「Cafe マッカーサー」を目指して


初めてレイクオハラを歩く人には定番のレイクマッカーサー。
こんな天気でも、やっぱり驚きの湖面!
P9012206010.jpg

P9012210010.jpg

でも、風雨に襲われたら逃げ場がないのも事実。
タープを張る場所や張り方にも工夫が必要です。
P9012230010.jpg

強風を防げれば、とっても快適な 『 Cafe マッカーサー 』
P9012232010.jpg

強風を避けて快適空間


風が強すぎるときには、森の中へ逃げるのが得策。
大きな岩や木立ちを利用して、タープで雨避けしてもらいましょ。 

その①
【Before】 - ビフォア
P9012241010.jpg

【After】 - アフター
P9012237010.jpg

その②
【Before】 - ビフォア
P9012252013.jpg

【After】 - アフター
P9012247013.jpg

これで、快適なランチスポットが完成!
タープのイロハを教えてくれた、山岳ガイドの治郎さん、ありがと!

今回はロープを岩に引っ掛ける練習も。 意外に外れませんね。
P9012239010.jpg

今日のトレーニングが無駄になりますように


雨や雪でも生き物たちは活動的でした。やっぱ人がいないほうが活き活きしてるね!
P9012234010.jpg

P9012243010.jpg

P9012257010.jpg

寒い1日でしたが、最後はバッチリ柔らかい陽射しに恵まれました!
青空じゃなくたって、たくさんの魅力が詰まったレイクオハラ周辺。たくさんの人と感動を共有できたらいいなぁ。
P9012307010.jpg

P9012317010.jpg

P9012322010.jpg


明日はツアーで再びレイクオハラ。 今日のトレーニングが無駄になりますように。



ガイド付きハイキング、トレッキングツアーのお問い合わせは、お気軽に田中まで
http://www.ilovewintergreen.com/





5 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。