上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

8/28・29 稲垣夫妻

稲垣夫妻との2日目。 
モレーンレイクからのコースに同行待機してくれていた、明子さんも一緒に。
P829210510.jpg


朝から深い濃霧。  いや、前夜の激しい雨で大量の水蒸気が麓に停滞。

今日の予定は 「お任せコース」ながらも、しばらく車を走らせて、
予想される状況を説明したうえで、ご本人たちにコースを選んでもらいました。

やっぱり頭のきれる誠二さん。 判断と決断が早い! 気持ち良いです。
あとは田中にお任せを~!

到着したのは、水蒸気に覆われたレイクルイーズ。
RIMG4410.jpg


まったく知られてないけど、レイクルイーズを拠点のハイキングコースは、
その組み合わせ次第で、30以上ものコース取りができるすごいエリア。

時期、天候、足並み、斜面の向き、などなど多様な要素からコースを自在に
選べるハイキング天国。 同時に、ガイドの価値も問われるやりがいあるエリア。

今日はまさに、臨機応変、途中で何度も予定を変更しながらのコース取りです。


Wintergreen を立ち上げたばかりの頃、全コースを何度も何度もひとりで歩き、
所要時間やコースの確認をした日々を懐かしく振り返りました。


空と水蒸気の流れ、ふたりの表情と反応、そして時計を交互に何度も観ながら、
結局歩いたのは、

ミラーレイク~リトルビーハイブ~レイクアグネス~ビッグビーハイブ
P829208510.jpg

P829208910.jpg


いつまでも停滞し続けていた水蒸気も去り、ビッグビーハイグではクリアな景色!
P829210610.jpg

この完璧な結末に、「ガイド冥利に尽きるなぁ~・・・・」 って勝手に自己満足しちゃったけど、疲れが残った夫妻は、翌々日のツアーをキャンセル。 
まだまだガイドとしての視界が狭いです・・・ おふたりには ごめんなさい です。


それにしても・・・ お父さんが芸術家だという、誠二さんの五感はレベルが高い!

新雪が解けて落ちる音に反応したり、
P829208610.jpg

大感動の昨日を “ダイナミック”
      変化の激しい今日を “ドラマティック” と表現したり、
P829209210.jpg

地層と対話するようにその魅力を楽しんだり、
P829209510.jpg

タバコの吸い殻など、細かなゴミが許せなかったり。
これは教員だったというお母さんの影響??(笑)

和田ちゃんのように、動物との距離を縮める能力にも長けている?
RIMG4428.jpg

RIMG4452.jpg

P829208810.jpg

「ミスおっとり」 の みっちゃんと共に、万物に溶け込む感性が強いんだろうなぁ。


そんな稲垣夫妻と一緒の時間は田中も幸せ!
RIMG4487.jpg


明子さんも、今日のステキな出来事をブログに綴ってくれました。
http://kotubunohanashi.blogspot.com/2010/09/blog-post_02.html


最高気温 7.6℃  最低気温 2.4℃
ハイキング時間 10:00-16:30  ツアー時間 08:30-18:00


2 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。