8/25 あり得ない!

東京から、広志さんと尚子さん。
2度目のカナディアンロッキー、お帰りなさ~い!
P825203610.jpg

P825204910.jpg


快晴! & 爽やかな気候のなか、レイクオハラ周辺を歩いてきました。
空気が澄んでいるから、景色がとってもハッキリ・クッキリ!
今日は一段と魅力的なロッキーです。たまらん・・・・
P825201910.jpg


山スカートで登場の尚子さん。 おぉ”~、これぞ田中が憧れの山ガール??
P825202210.jpg

と思いきや、山ガールには ほど遠い年齢(本人談)?
レギンスではなく、かなり硬派なスポーツタイツ 「ワコール CW-X」
でも、山スカは高額とのことで、ユニクロのワンピ(笑)

年齢・性別に関係なく、山も人生も自由なスタイルで楽しめばいい! 
そう言いきる尚子さんに大賛成!


歩いたのは、レイクマッカーサー/オパビンプラトー/レイクオハラ湖畔の3ヶ所、
合計13kmをたっぷり満喫してもらいました。
08:30/16:30のシャトルバス利用だから、存分に遊べます。


レイクマッカーサーの青に 「あり得ない!」を連発。
P825199810.jpg

P825199010.jpg

レイクオハラの深い蒼にも 「あり得ない!」
P825203710.jpg

奥行きが深い景色にも 「あり得ない!」P8252052P10.jpg


景色もすごいし、湖もきれいだけど、なにより人がほとんどいないのがすごい!!
当然、 「あり得ない!」 を連呼。


そして、そんなすごい体験が出来るのも、『私の行ないが良いお陰!』
根拠もなく自慢する広志さん・・・ でも、この笑顔は憎めませんね!
P825203110.jpg


レイクオハラ湖畔より、ふたりが歩いた方角を指差す。
P825204410.jpg

レイクマッカーサーは奥の壁の向こう、そして、オパビンプラトーの台地が手前。
P825204510.jpg

広志さん、尚子さん、素敵な時間を有難うございました!
楽しい会話におふたりの笑顔、爽やかな空気、すべてが最高の1日でした。
またいつかお会いしましょう!


最高気温:22.6℃  最低気温:1.5℃  
ハイキング時間: 09:00-16:10  
ツアー所要時間: 07:00-18:05


11 comments

非公開コメント