我が家の装備品

バックカントリーやりたいんだけど、
何が必要なの? 何を持って行くの? 食事は? 服装は? 

いろいろ聞かれることが多いので、我が家の持ち物を掲載します。

これは、何泊もの縦走を目指す硬派な山人には怒られる内容かも。
だって、1~2泊で楽しく豪華に呑み食いしたい自分が対象だから、念のため。
ちなみに、今回は1泊4食分


★雨具はもちろん必携、タープは軽い素材のバックカントリー用
P815173910.jpg


★ファーストエイド 
ただ持っていくだけでは意味がない。使い方も練習してる。
P815173610.jpg


★とっても大切なアルコール関連(笑)
P815174610.jpg
*ビール1本(ふたりで1本飲めば十分になった・・・)
*ワイン1リットル(軽量のため紙パックのものを購入)
*ウォッカ(ボトルで購入し、プラスティック容器に必要分だけ入れ替え)
*ビールとワインを川で冷やすための洗濯ネット(明子さんからもらった)
*カップ(アルコール、コーヒー、お茶、歯磨き用と万能)


★食材
P815174910.jpg
*初日のランチ→ もっぱら、おにぎり。スープはフリーズドライか粉末
*アルコール用のつまみ→ サラミやチーズ、スナック類
*2日目のランチ→ 腹持ちが良いので、ベーグル ハムやチーズなどを挟む
*夕食と翌朝用のお米→ スーパーで市販のミニッツライス
*フリーズドライはゴミを減らすため、袋から出してラップに包んで持参


★夕食は作り置きのカレーや丼物を冷凍して、フリーザーバッグで保存。
凍ったまま運んで、夕食までには自然解凍。食べる際に温めてる。
P815175010.jpg

フリーザーバッグごと鍋に入れれば汚水も出ない。
焦げるのを防ぐため、ハンカチで包んでる。
P816180810.jpg

P816181710.jpg

ミニッツライスは、沸騰したお湯を入れて数分で出来上がり! 軽いしカンタン。
P816180710.jpg


★朝食は決まって雑炊。 原崎さんのを真似てる。
P817183110.jpg

いつもはうどんスープと生卵なんだけど、今回はフリーズドライのたまごスープ。
具材は乾燥させたネギ、しいたけ、わかめ、エビなどなど。
P815175110.jpg

食材は専用の防水ザックに保管して、クマ避けのストレージへ。
P817183810.jpg


★ロッキーは真夏でも防寒対策が必要。
冬用の帽子、手袋、インナータイツ、ヒートテックのシャツ、
コンパクトに収納できるダウンジャケット、替えのソックス
P815174410.jpg

収納したら、枕として使ってる。
P815174510.jpg


★化粧品、歯みがきセット、マウスウォッシュなどは携帯ポーチに。
芯を抜いたトイレットペーパー、パウダー類、赤ちゃんのお尻拭き
(お尻だけじゃなく、顔や身体や鍋や容器、なんでも拭ける)
P819189010.jpg


洗車用の吸水クロス 
朝、テント内の結露を拭き取るのにかなり重宝! 必需品。
P817182210.jpg


レジャーシート  
作業場の確保にとっても便利! 地面が濡れているときでも汚れない。
アルコールを囲んでの宴会にも重宝してる。 
P817183910.jpg

★その他
P815173310.jpg
*鍋 *ガス *バーナー *浄水ポンプ *蚊取り線香 *ヘッドライト
*ウォーターボトル(飲み水用・自炊用) *ダクトテープ *小型ランタン

ゴミは、大きいフリーザーバッグに入れてフラットにしてる。


★寝袋 マット
寝袋は圧縮できるコンプレッションバッグが便利。 かなり小さくなる。
P815174110.jpg


★テント 
3シーズン用、重さは2kg以下で助かってる。
P815174010.jpg
現在、田中家は次なるテントを物色中。 第一候補は、アメリカブランド Nemo
広いのに、4シーズンなのに、2.2kg。日本では\63,000も、北米では$450
http://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/011.html


サンダル  Crocs みたいな軽いのが理想
P815175210.jpg


あとは、万が一の事故に備えて、GPS? 無線電話? を ちゃんと検討しなきゃ。



明子さんをはじめ、一緒に行ってくれる仲間が増えることを祈りまーす。


6 comments

非公開コメント