上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

8/16・17 Fish Lake

月・火曜は恒例の1泊バックカントリー。
昨年から気になってた Fish Lake キャンプ場へ。
今年のキャンプは、これでちょうど7泊。 年間パスの元は取った!
P816181310.jpg

片道15km・標高差760m、そして帰路にもきつい登りを強いられるタフなコース。
P817185310.jpg

でも、その分の感動は強烈!
本当にすごいメドウだったぁ・・・・ こんなに広い世界があるんだね!

ヘリハイキングなどでは珍しくもないんだろうけど、
日帰りハイキングのエリアでは、文句なしにナンバーワン??
ヒーリーメドウを大差で上回ること間違いなし。


まだまだ知らない世界がたっぷりのロッキー。
だから、20年以上棲んでいても飽きないんだなぁ。

あの平岡さんが太鼓判を押すのも頷ける。
改めて、ロッキー万歳!

画像じゃー、雰囲気すらも伝えられないのが残念・・・・
P817188810P.jpg

North Molar Pass は、2590m
バンフ国立公園内の歩いて行ける峠としては、3番めに標高が高いのだとか。
P816179610.jpg

キャンプ場手前、Upper Fish Lake と Cataract Peak
P816180410.jpg


キャンプ場は2225m  静かな湖に面した良いとこでした。
15kmしか歩いてないけど、地形のせいか、ずいぶん奥まで入った気がする。
自然の懐深くまで入れたような感覚で幸せ。 有難いね!
P816181210.jpg

P816181010.jpg

今日も無事に歩けました。 お疲れさん!
P816180910.jpg


この時期は必須の虫よけ対策。 蚊取り線香6段構え!
日本のはもちろん、カナダでの市販品も効果大。
P816182010.jpg
でも、どれだけ工夫をしたって蚊の虐待を受けるのは確実・・・
だから、虫よけよりも、『かゆみ止めグッズ』のほうが大切。
我が家は、ムヒ&かゆみ止めパッチでかなりのストレスが減ってます。


ヘレンレイクのハイキングコースで目にする、Dolomite Peak とその周辺の
山々を裏から眺めてる! 
普段はお目にかかれない角度、目線、それがバックカントリーの魅力。
P816176410.jpg

P816177010.jpg


標高の高い場所でよく見る赤い雪は、 “Watermelon Snow”
P817186610.jpg
正体は低温環境で大量に繁殖した、単細胞藻類(Algae)
氷雪藻(ひょうせつそう)とか雪上藻(せつじょうそう)って呼ばれてる。
赤く見えるのは、色素の影響なんだとか。

この特殊な微生物を捕食して生きてる虫もたくさんいるんだよなぁ・・・・


2日目はどこか遠くの山火事の影響が激しく、景色なし・・・・
P817185010.jpg

P817186010.jpg

真っ赤な太陽は久し振り! 2003年を彷彿させます・・・・
P817182410.jpg

そんな中でも花々は鮮やかだったぁ。 まだまだ健在!
P817188010.jpg

P817185210.jpg


来週は、ジャスパー国立公園の Maligne Pass を狙う予定。
ロッキー開拓史の一部を垣間見れそうで、今からワクワク!

 
8/16  最高気温 26.7℃  最低気温 5.0℃
歩行距離:15.2km  標高差:↑760m ↓365m  所要:6時間10分


8/17  最高気温 20.0℃  最低気温 7.6℃
歩行距離:15.2km  標高差:↑365m ↓760m  所要:6時間20分


3 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。