花鳥三昧の旅 5/16 その1

5/16 カナディアンロッキー花鳥三昧 その1

いつのまにか最終日。楽しい時間はあっという間です。2001年のツアーで一緒に担当だった純子もお休みをとって同行。皆さんとの再会を喜び出発。

まずは鳥見ということでビーバーロッジのある#23へ。キャンモアはどんよりした空だったここは晴れ。今が旬の新緑が照らされ一段と鮮やか。
いつものようにウタスズメが歌い、予想通りのキタホオジロガモにヒメハジロ、コガモやハゴロモガラスの他、クビワキンクロ、ミカヅキシマアジ、コシグロクサシギなどを確認。下見時に2回ほど見たオウギアイサはいなくて残念。また、いつもはたくさんのキヅタアメリカムシクイやハシボソキツツキも今日は何処へやら?優雅な舞でオオアオサギが針葉樹のてっぺんに止まるも、写真に撮る間を与えてくれず飛び去った。

ひと段落ついたら今度はお花用のレンズに変えましょ。地面には Shooting Star(サクラソウ科)が一面に! 咲哉さんも鵜澤さんの接写スタイルを真似て撮影。

その後は近くの花ポイントへ。ルビーキクイタダキの高らかなさえずりを聞きながらトレイルを進む。と、川岸にハクトウワシ。突然川へ飛び込み浮かんでる。巨大なカモのよう。と思ってたら激しく泳ぎだした! バタフライを繰り返しそのまま飛翔。昨日のカナダガン親子に続き、珍しい行動を目撃。これも水浴びなのでしょうか、森山さん??

Prairie Crocus(イチリンソウなどの仲間)  Bearberry(ツツジ科)
Early Yellow Locoweed (オヤマノエンドウの仲間)  
Early Blue Violet(スミレの仲間)  Western Canada Violet(スミレの仲間)
Bluebell(エゾルリソウの仲間)  Striped Coralroot(ラン科)  Meadow Parsnip(セリ科 オミナエシもどき)  Arrowleaf Coltsfoot(フキの仲間)  
Black Twinberry(スイカズラの仲間)

http://www.ilovewintergreen.com