1泊2日でレイクオハラへ

1泊でレイクオハラのハット(山小屋)に。
昨年4月、「チームしろくま」との山行以来、2度目です。

いつも元気な千佳と千裕(ちひろ)が同行。
このふたりからは、いつも元気をもらってる。 そして、今回も。ありがとー!
P125817210.jpg



感動して撮りまくった画像は、3人で1000枚以上。
ブログには載せきれないので、一部をフォトムービーにしてみました。





夏はシャトルバスが走る11kmの車道を、荷物担いでツーリングスキー。
目的は、静かな環境での呑み食い。そして、冬のレイクオハラを堪能すること。
P126827510.jpg

DSC_113410.jpg


初日は曇り空も、雪質最高でコンディションは抜群!
P125817410.jpg


そして、2日目は信じ難いほどの快晴!! 
いつも思うことだけど、真冬の青空は濃い。 雪はこんなに軽い!
DSC_112510.jpg


やっぱり、レイクオハラは冬に訪れるべき!
山々の表情がまるで違うんだなー。

上手く表現できないけど、なんだか生き生きしている感じ。
騒がしい夏には絶対に見せない素顔を、穏やかにさらけ出してくれてるみたい。
P126824710.jpg

P126826210.jpg


今日は水蒸気が幻想的だったり、無数のダイヤモンドダストに囲まれたりで、
またまた「感動・幸せ度数」がマックスに!!
DSC_107510.jpg

有難いって気持ちでいっぱいです・・・・・
誰に(何に)感謝していいのか分かりませんが、とにかく、アリガトー!!!


20人収容のハットはラッキーにも貸切り。4人だけで贅沢な空間でした。
DSC_094410.jpg


楽しい仲間と賑やかに呑み食い。
メインは『キムチ入り中華鍋』、翌朝は『雑炊』。

千佳&千裕が提供してくれたのは、
●自家製キムチ  
●マッシュルーム with ガーリック&バターのフォイル焼き
●アウトドア用チーズケーキ

山中とは思えない贅沢メニュー、 嬉しい!


暖炉の温もりと、無邪気な会話&笑い声が丸太の空間を埋める幸せな時間。
窓からの雪灯りもホッとするなぁ・・・・
P125771110.jpg

P125820210.jpg


計画の段階から張りきり過ぎた千佳。 登りも下りも精魂尽き果てた??
2日間、慣れないスキーでよくがんばった。お疲れさん!
P126827410.jpg

千裕は、終始この笑顔。 それにしても、いい顔してるなぁ・・・
DSC_087610.jpg


一眼レフのカメラとヘッドライトで一筆書き!
DSC_096610.jpg


朝が生まれる様子。
DSC_101210.jpg

DSC_100910.jpg




千佳のブログはこちらから→
●1日目 http://blog.goo.ne.jp/chicanadian/e/5b9b50de1a80149ed0e11fb023bbb779

●山小屋編 http://blog.goo.ne.jp/chicanadian/e/b7870ea9b15667a33b41137fc32caef6

●2日目 http://blog.goo.ne.jp/chicanadian/e/7c986449b82db072e8202f392a4d777a



次回のお休みは、11年振りのスキーに挑戦する予定。



8 comments

非公開コメント