2013年05月の記事

あこちゃんと良き時間

あこちゃんが我が家に来てくれたよ! ようやく実現したなぁ・・・・彼女が笑顔でいてくれると、やっぱ嬉しいね。ありがとう、またお喋りしに来てね。張り切って、おもてなしメニューで大歓迎!   「ほうれん草のスモークド・オイスター和え」「ポークリブのピリ辛タイ風味」「絶対に失敗しないパエリア」なんで中村もいるんだろ・・・・...

鳥見キャンプ ②

【5/27・28】キャンモアから北へ250km、Red Deer 近郊で1泊のオートキャンプを楽しんできました。昨年の10月に見つけて、絶対に泊まりたかった憧れのキャンプ場です。道中はこの景色! アルバータ州の広さをたっぷり実感させられます。怪しい空と予報だったので、事前にタープを張って準備万端の雨対策。今日、5/27は啓子の誕生日。今年もいちばん近くでお祝いすることが出来て良かった。健康な君にありがとう。 君の両親にあり...

"BANFF" の始まり?

3日間も降り続いた冷たい雨。 こんなときにハイキングへ出掛けたら、本当に低体温症になるのでは? っていうくらいの危ない状況でした。 ツアーじゃなくてヨカッタ。さて、一夜明けて青空。そして、周りの山々は真っ白。 スカッと心地良い朝です。久し振りに明子さんと一緒の時間。 午前中だけキャンモアでの鳥見です。そして、まだ非公開ですが、ある企画を立ち上げました。 ミッションは "BANFF" です。それぞれが別々の視...

今夏と来冬の準備

48年生きてきて、こんなに高価な靴を買ったことはありません。硬派なイタリアのマウンテンシューズの専門ブランド。低レベルでもガイドと名乗るからには、身なりもしっかりしていなくては。もちろん、見栄えだけ良くても中身が伴わないガイドは言動でバレてしまうのですが、いい加減な装備を身に付けないことで、常に緊張感を持たねばと考えるようになりました。そして、これは40%OFF のスキーパンツ。 今シーズンの売れ残りを来...

偲ぶ

...

カナナスキでキャンプ

5/20・21残念ながら雪上キャンプは終了してしまいました・・・・6月のハイキングツアーまでは、昨年同様、鳥見キャンプで遊ばせてもらいます。第一弾は、カナナスキスの Sundance Lodge 雨の予報でも無難な、トラッパーズテントを利用させてもらいました。今回は、こんな珍しいメンバー。 何がどうなってこの顔ぶれ??(笑)ウィルダネスファーストエイドを受講するために、車で5時間かけてやって来た、高坂雄一。そして、和田ち...

新たなスタート

5/18・19で、ウィルダネスファーストエイド(野外救急)を受講してきました。救急車やヘリなどのレスキューへ引き継ぐまでには時間がかかりすぎる。便利な都市圏とは無縁の状況下で行う野外・災害救急法です。WMA(Wilderness Medical Associates)が主催する、キャンモアで初の日本語コース。やっぱ母国語による講習は有難い! 予習のお陰もあって、理解度高し。初めてこの分野が楽しいと思えたし、もっと上のレベルも受講したい...

ウィルダネスファーストエイド

5/18・19 、日本人インストラクターによる、「WFA(ウィルダネスファーストエイド)」のコースがキャンモアで開催されます。参加人数は16名になりました。 主催: WMA Japan  http://www.wildmed.jp/「WFA」は、救急車やヘリなどのレスキューへ引き継ぐまでには時間がかかりすぎる。便利な都市圏とは無縁の状況下で、僕らが自分の意思で行う野外救急です。携帯電話が通じない場所が身近に多い、バンフやキャンモア在住者には、...

雪上キャンプ ⑥ ファイナル

【5/06・07】この冬6回目の雪上キャンプに行ってきましたー! 今回のお宿は、標高2250m テンピークスが広がるスゴイ場所。 以前から狙ってました。11:00にパーキング出発。 すでに半袖。 今回は夏のハイキング用のレインパンツで。 最高気温は26℃!  登りはたっぷりの汗。 8kmにも満たない片道なのに、ギラギラの陽射しで、いつも以上に登りがキツイ! ヘバる・・・これは想定内、でっかいグリズリーの足跡。 もちろん...

由布ちゃん&朋子さん

東京から、由布ちゃん&朋子さんの仲良し母娘。由布ちゃんはおかえり~! 朋子さんは、ようこそ、カナディアンロッキーへ!ヤマナスカのパノラマハイキングでたっぷり楽しませてもらいました!空気良し、風と陽射しが気持ち良し。 そして、ふたりの笑顔と笑い声が心地良し。ハートの湖をバックに、母娘で作るいびつなハート。 センスなし・・・・啓子が心をこめて作ったお弁当を、とっても喜んでくれましたよ。ありがとう!今回...