2009年09月の記事

9/28・29・30 スコーキー

3日目、テントの表面が凍りつくほど気温が下がってた(笑)ここの朝は陽が射し込まないから仕方ない。 今はいったい何度? まぁ、それが分かったって、暖かくなるわけじゃーないからいいっか。寒くて寝られないってこともなかったから有難い。何度か目は覚めたりもしたけど、それは寝るのが早すぎただけ(笑)機能的な用具のお陰でしっかり眠れました! これで冬以外はキャンプもOKそんなことより、お天気は最高ぉ! 昨日の雪...

9/28・29・30 スコーキー

キャンプの朝は、まったりと。美味しいコーヒーで身体を温め、あつあつの雑炊で心もあっためる。水田家から、たっぷりの野菜をお裾分けしてもらっての豪華版!キャンプでの雑炊は、スーパーでも買える 「ミニッツライス」 だから、軽い。乾燥の椎茸や小エビで十分にダシが出るし、うどんスープとわかめで仕上げ。生卵は買ったときのパックを利用で、ハイキング中も割れる心配なし。素人のキャンプだから、飲み食いは贅沢に楽しみた...

9/28・29・30 スコーキー

先週に引き続き、秋色のスコーキーへ!大好きな場所だから、何度でも、毎週でもいいのです。今回は2泊3日で総勢6名。 水田夫妻、平林&美紀ちゃんと賑やかに盛り上がりましたぁ!2週間前に、日帰りで途中まで歩いた摂子さん。「お父ちゃんにも見せてあげたいわー!」 って言ったけど、有言実行!平林&美紀ちゃんは、満を持してのバックカントリーデビュー!付き合いは長いのに、一緒に遊べる機会が少なかったから、嬉しいねぇ!...

9/27 再び同窓会

明子さん・仲ちゃんとの同窓会ハイキング、黄葉編。それぞれ1対1なら普通の会話なのに、誰かが加わるとヘンな化学反応が起こり、不思議な会話や空気が充満する。 その名もケミカル3(スリー)前回同様、和田ちゃんも同行で、さらにパワーアップする化学反応。4人の笑顔と熱気が、少し冷たい空気を吹き飛ばす!そんな 『ケミカル3 +』 が歩いた場所は、レイクオハラ。明子さんと仲ちゃんは、初オハラ。黄葉の時期なら絶対に見て...

9/26 高いとこへ?

お天気急変で雲がたっぷりの空模様。 風もかなり強し。それでも楽しく出掛けましよ!お互いに高いとこが苦手な中村と、高いとこへのハイキング  の つもり。高いとこが大好きな亜紀子と本ちゃんを真似して、決死の画像?  の つもり。本多師匠&亜紀子師匠へ。 いかがですか? がんばったつもり~。今日は高いとこから黄葉を堪能。 斬新な角度で見応えたっぷり!笑えるほどの強風だけど、ハイ、ポーズ!中村ぁ~! オレ...

9/25 黄葉とてっぺん!

まだまだ爽やかな秋晴れ! 当然、黄葉めがけてハイキング。今日は気分を変えて頂上へ。とは言っても、ひとりだから、リスクの少ないフェアビューMt.冬のクロカンのお陰で体力ついたし、山歩きのコツも分かってきた。ハイペースでも、疲れにくい歩き方が見えてきて、年齢を重ねても楽しめそう!去年まではしんどかったこのコースも、快適・快調。歩き方も、意識を変えるだけで、ずいぶん違ってくるものだと実感してます。今年はバ...

9/24 黄葉レイクオハラ

連日の快晴とドピークの黄葉。 となれば、今日もは歩きましょー!日本は「シルバーウィーク」という大型連休?ならば、田中は黄金色を楽しむ 『ゴールデンウィーク』 !今日は涼子と一緒にレイクオハラへ。入山規制の価値ばかりが挙げられるけど、ここの魅力はやっぱり黄葉。「オパビンレイク(Opabin Lake)」 を筆頭に、ラーチ(カラマツ)の多さはロッキーでもトップクラス。 この時期こそ、レイクオハラの価値が満載です。 ...

9/23 ハルと!

最高気温は29℃、今日も快晴! 鮮やかな黄葉のエッフェルレイク + ラーチバレー方面へ。中途半端な色彩で登場のレディースたちは、ハル、ゆかり、和美、千佳世、涼子の偽ゴレンジャー??また女性陣に囲まれて・・・ などとつまらないことは言いっこなし。今日はハルのためのハイキング。彼女のために集まってくれた有志たちなのです。 仲間っていいね!ものすんごい青空に輝く黄葉!数歩進んで立ち止まる。 写真ストップばか...

9/21・22 安紀とキャンプ

翌朝は見事な快晴! 空が抜けてるぅ~。有難いほど陽射しも強く、半袖で快適なハイキング。黄葉良し! 青空良し!それにしても・・・・・ ド肝を抜かれる黄金色の連続。間違いなくロッキーを代表する黄葉エリア。人気のある「ラーチバレー」も “ごめんなさい” の規模でしょ。日帰りできないエリアだからこそ、大いなる価値アリ!バックカントリーとの出会いに益々感謝ですよ、ホントに。 オレンジの街灯の下を歩いているみたい...

9/21・22 安紀とキャンプ

今週のテント泊ハイキングは、待ちわびた黄葉スポット!スコーキーロッジ(Skoki Lodge)の先にある、Merlin Meadows キャンプ場へ。今回は安紀の記念すべきバックカントリーデビュー!寒さにめっぽう弱い彼女が、標高2000mで冷えた朝晩を過ごし、未体験の荷物を背負って往復30km。 お母さん、彼女はよくがんばりました!体力や装備の不安ばかりを理由に、バックカントリーには消極的だった安紀。ならば背中を押してやろーじゃな...