2006年06月の記事

スポンサーサイト

6/30 HISハイキングツアー

楽しみにしていた新企画!ハイキングや観光を兼ね、日本では珍しい生き物を追いかけました。初日はグラッシーレイクへのハイキングと生き物紀行。移動の途中で「Osprey ミサゴ」を観察。獲物が豊富なボー川沿いに巣があります。グラッシーレイクは今日も見事な透明度。開花が早い今年でしたが、ななんとか滑り込みセーフ!Yellow Lady's Slipper(ラン科アツモリソウの仲間)同じ種類でも色合いが異なる。Western Wood Lily(ユリ...

6/29 山旅人ツアー

今日も快晴!表示の気温は低いものの、湿気のせいで暑さを感じます。まずはモレーンレイクで1時間。他ツアーよりものんびり過ごしましょ。その後はエメラルドレイクで花散策。人がまばらな湖畔、次々変化する景観、お勧めです。例年より早くお花が減ってしまったのと、風が強くて写真を撮りにくかったのが残念。それにしてもぶ厚い雲が多い・・・日本の人には怒られそうだが、例年よりも湿気が多い証拠。ここで見るのが楽しみ!Que...

6/28 山旅人ツアー

Glacier Lily(黄色いカタクリ)の大群落、ヒーリーメドウへ。今日も気温は30℃を超える・・・先日の下見(6/24参照)から3日しか経っていないのに、すでに終焉・・・ 連日の暑さですっかり枯れてしまいました。7月に入る前に見栄えしなくなったなんて初めて。日照時間が16.5時間では仕方ないのか??・・・この広さはやっぱりすごい!終点からの景観も良し!山旅人スタッフ/堀さん撮影。Red Heather(ツツジ科ツガザクラの仲間)S...

6/27 山旅人ツアー

お待たせです! ようやく更新できました。3年目のお付き合い、大阪の「山旅人(やまたびと)」徹底した少人数とこだわりのサービス、リピーターが多いのもうなずけます。昨今の旅行業界では珍しい、硬派な山ツアーの専門会社。http://yamatabito.com/来年度から自分も北米地区の専属ガイドに。熱い想いを抱いた会社でワクワクしています。初日の今日は足慣らし。お花が豊富なグラッシーレイクとターミガンサーク、2ヶ所の短距離フ...

6/25 ターミガンサーク

多忙で書けないはずが、我慢できずに更新(笑)だって、またまた感動だったのです。カナナスキスカントリーの 「Ptarmigan Cirque ターミガンサーク」日本では知名度ゼロ、時期限定・穴場のお花畑。わずか4kmの短距離で、花好きハイカーを狂喜乱舞させる粋なコースです。それにしても、やっぱりここでも雪解けと開花が早い・・・・6月は何度も雪渓を越えたはずが、すでにゼロ。既存の企画も修正が必須だ・・・コースの目玉は 「Al...

6/24 ヒーリーメドウ

   【明日からツアー続きでしばらく更新不可。 ご勘弁を・・・・】ロッキーが世界に誇る広大なお花畑、ヒーリーメドウ。目玉となる黄色いカタクリは、今年もいっぱい咲いてました~!!このすんごいお花畑、何を基準に最盛期とするかは意見が分かれるとこですが、自身が描くピーク時には、数日遅かったか・・・ という感じ。遠目に眺めると、すでに黄色の鮮やかさが失われてるような。 今週は晴天&気温も高いという予報。 ...

6/22 ハシグロアビその後

ツアー前にバンフへ所用。我慢できず、「Common Loon ハシグロアビ」 一家のその後を確認してきました。いつものトレイル脇に姿はなく、湖の真ん中に居ました!残念ながら、撮影には遠い・・・・ま、人間に近づかないのが本来の姿。これで良いのです。2羽のヒナはお母さん(? 多分)の側に。前回のように背中に乗っているのではなく、ちゃんと泳いでます。お父さん(?)は羽づくろいの最中。が、突然バシャバシャそして 立ち...

6/21 下見ハイキング

来週から続くツアーのため、あちこち下見へ。雪解けはもちろん、開花状況が気になるッス。【コンソレーションレイク Consolation Lake】過去に訪れたのは一度だけ。しかも10年以上経ってます(笑)訳あって、今年はツアー利用の予定あり。う~ん・・・ 久し振りに心が和みました。迫力ある景観なのですが、とっても穏やかに感動です。お花はこれからが本番。異なる環境がいくつも存在し、種類は豊富です。でも、目的のツアーには...

6/19 お花編

「チーム柳川」とビッグビーハイブへのハイキング。 まだ6月半ばというのに、残雪わずかで終点までまったく支障なし。お花もすでにたくさん。こんなに早かったらいつまで咲いててくれるの?この先を考えると不安ッス・・・・・・・・・・・・・・【Stickseed ムラサキ科 イワムサキなどの仲間】【Yellow Heather ツツジ科 アオノツガザクラ】【Drummond's Anemone キンポウゲ科 イチリンソウなどの仲間】 【Alpine Buttercu...

6/19 ビッグビーハイブ

関東より登場、「チーム柳川」賑やかで、意外に(?)ボケ連発の山仲間4人組です。まずは「モレーンレイク」観光。度肝を抜く景観に思わずチョー感動の4人。幸せいっぱいの笑顔です。ときどき湖面に・・・ じっくり時間をかけて鑑賞するが肝心。場所をレイクルイーズへと移し、ビッグビーハイブへのハイキング。2つの湖を経由し、標高差500mを稼ぎます。最初の湖、ミラーレイクにて。背後の岩壁がビッグビーハイブ。てっぺんを目...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。